Archive for the ‘フィルター’ Category

馬頭星雲からオリオン大星雲【SC64+LPS-V4】

日曜日, 1月 6th, 2013

馬頭星雲からオリオン大星雲[画像をクリックすると大きく表示されます]

撮影日時:2012年01月04日 23時29分~、ISO1600、30秒8枚+480秒8枚
撮影機材:Canon EOS Kiss X2(改)、ミニボーグ50+0.85xDG[7885]、LPS-V4+SC64
使用架台:SE2赤道儀、ガイド鏡:50mmファインダー改造+StarShoot AutoGuider
撮影場所:愛知県みよし市

おはようございます。
非常に寒かった1月3日夜に撮影した馬頭星雲からオリオン大星雲にかけての領域です。白飛び回避のために多段露出してみました。撮影した時の空の状況は悪くて下弦の月は既に昇ってましたし、撮影場所も町の真っ只中で前記事の撮影風景のとおり明るくて、懐中電灯なしで本が読める環境下で撮影しました(苦笑)

今回は大掃除の時に再発見されたLPS-V4フィルターと、新しく購入してφ52mm径のフィルターに仕立てたSC64フィルターの組み合わせで初撮影です。何分程度まで露出できるか分からずに全く手探り状態で、何度か試し撮りをして決めました。もう少し伸ばせたかもしれません。

それにしても、ここまで写るなんて…、と我ながらビックリです。同じモノクロの画像でしたが30年以上前にコダック103aEを使った天体写真が流行ったことがあり、当時は「凄いなあ」と思いながらも手が出せませんでした。雰囲気としてはそれに近いものがあります。

下の2枚は上の画像をネガ/ポジ反転したものと、リサイズだけしたコンポジットに使った8分露出の元画像の1枚です。反転画像を見ると領域全体に淡い星雲が広がっている様子がよく判ります。
馬頭星雲からオリオン座大星雲
馬頭星雲からオリオン大星雲


ランキングに参加しています。記事がお気に入りましたら、ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

年越しの成果2、かもめ星雲IC2177(わし星雲)付近

木曜日, 1月 3rd, 2013

かもめ星雲付近[画像をクリックすると大きく表示されます]

撮影日時:2012年01月01日 01時40分~、ISO1600、240秒露出8枚合成
撮影機材:Canon EOS Kiss X2(改)、Super-Takumar 55mm F1.8、LPS-P2+SC64
使用架台:ビクセンSP赤道儀(改)ポタ赤
撮影場所:愛知県みよし市

これもまた1月1日の未明に撮影したものです。
ポタ赤上の自由雲台にカメラを載せて撮影しているので目分量で導入した、かもめ星雲です。中央やや右上に羽根を広げたような形で淡い姿が写りました。この画像も周辺部の減光が大きかったのでトリミングしてあります。

前もってステラナビでシリウスを写野右下に入れれば写ることを調べてから撮影に臨みましたが、画像処理した後に淡い星雲が浮かび上がるまでは本当に大丈夫だろうか…、なんて感じで疑心暗鬼でした(笑)

前記事のオリオン座よりも更に高度が低いため光害の影響をモロに受けたようで、何度か処理を繰り返してみましたが、これで精一杯でした。星雲の濃さとしては馬頭星雲とバーナードループとの中間くらいでしょうか。

下は上の画像をネガ/ポジ反転したものと、ステラナビに画像を重ねたものです。
ここは天の川の中なので、3つのメシエ天体を含む多数の散開星団がある領域です。画面の左端にM46、M47の散開星団コンビが対照的な姿で写っています。
かもめ星雲付近
星図


ランキングに参加しています。記事がお気に入りましたら、ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

年越しの成果、バーナードループが何とか微妙に…

水曜日, 1月 2nd, 2013

オリオン座中心部[画像をクリックすると大きく表示されます]

撮影日時:2012年01月01日 00時36分~、ISO1600、240秒露出8枚合成
撮影機材:Canon EOS Kiss X2(改)、Super-Takumar 55mm F1.8、LPS-P2+SC64
使用架台:ビクセンSP赤道儀(改)ポタ赤
撮影場所:愛知県みよし市

大晦日の夜、時刻は0時を越えていたので2013年になってから最初に撮影した画像です。街灯と月齢18の月明かりで機材の設置に懐中電灯などが不要なほど明るい環境で撮影しました。レンズ前面にSC64フィルターを装着し、カメラの内部にLPS-P2フィルターを仕込んであります。

処理方法はPCに取り込んだ後、ステライメージで①ベイヤー配列で読み込み、②ダーク処理、③ベイヤー→RGB変換、④RGB3食分解、⑤R画像のみのコンポジット、⑥レベル調整等の順でやってます。周辺減光が大きかったので暗さが目立った四隅をトリミングしました。

LPS-P2+SC64フィルターの組み合わせでバーナードループの一番明るい辺りまでは何とか写ってくれました。肉眼でも見えるオリオン大星雲M42が一番明るく、次いでマラソンマン星雲と樅の木星雲、小さく写っているM78、馬頭星雲、バーナードループの順で星雲の濃淡がわかります。

R画像だけなのでモノクロ画像となってしまいますが、月夜の明るさや光害にはある程度は耐えてくれます。この夜は、このフィルターセットだけの撮影でしたが、いずれLPS-V4+SC64フィルターのテストもしてみたいです。

下は上の画像をネガ/ポジ反転したものです。
こちらで見るとバーナードループの広がりが、もう少し広い範囲で確認できる気がします。
オリオン座中心部


ランキングに参加しています。記事がお気に入りましたら、ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

SC64フィルターを導入

水曜日, 12月 26th, 2012

SC64フィルター
SC64フィルター

27日から始まる冬休みに使ってみようと、SC64フィルターを通販で購入しました。今回の休みは残念ながら月が明るくて大きいので(涙)、これで色々と試してみようと思ってます。

これはカットして使うフィルターなので、このままでは使いにくいです。と言うわけで、ボーグのパーツで使いやすい52ミリ径にしようと、下の画像の49→52のステップダウンリングと、一番安かった52ミリ径のプロテクタフィルターも合わせて購入しています。
ステップダウンリングとプロテクタフィルター

プロテクタフィルターの内径に合わせて丸く切り取ったSC64をプロテクタの中に載せ、その上からステップダウンリングで押さえれば、少し分厚くて不恰好ですがなんちゃって52ミリ径SC64フィルターの出来上がりです。およそ30分あまりの工作で完了でした。
完成した52ミリ径のSC64フィルター


ランキングに参加しています。記事がお気に入りましたら、ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

金環食の機材チェックと予行演習

水曜日, 5月 9th, 2012

今日の午前中は雷鳴がなったりして荒れた天気でしたが、午後から久しぶりに晴れたので再来週に迫っている金環食の機材のチェックを行いました。

鏡筒はケンコーの63-800を使い、対物レンズ前にボーグのD5フィルターを使います。今までも太陽の撮影に使っていたので、そこまでは何の問題もありませんでした。しかし午後3時くらいから始めたチェック作業は散々な結果でした。

自動導入のSE2赤道儀を使うと色々と問題が起きそうなので、1軸駆動のGPD赤道儀を使おうと引っ張り出しました。ところがモータードライブは外したままだったので取り付けようとしたらサイズの合う六角レンチがなかったり、2個セットで使う駆動用の歯車が1個しかなかったり、歯車を探し出して取り付けようとしたら、やっぱりレンチがなかったり…、と。探し回って必要な全てを見つけましたが、これが前日とかだったりしたら、もうパニックだったかもしれません(苦笑)

それで肝心の太陽もテスト撮影しました。

撮影直後にカメラの液晶画面で見た限りでは適正露出っぽい感じだったんですが、パソコンに取り込んで確認すると、かなりアンダー気味です。これも要チェックで、一段階露出を考慮してやらないと眠い太陽になってしまいます(汗)

もちろんチェックしてみて安心できた事も有りました。
かなり適当に方位磁石を使って極軸を北に向けただけですが、少なくとも10分くらいは太陽が写野に留まってくれそうな感じです。日食の時は5分毎くらいに食の様子を撮影したいのですが、頻繁に調整してやる必要はなさそうです。

それと個人的なことですが、再就職先が決まりました。給料の〆日の関係もあって初出勤の日が日食の当日になってしまいました。食の最大までは何とか見届けられそうですが、さすがに絶対遅刻できないのでスリルいっぱいの金環食になりそうです(笑)


ランキングに参加しています。記事がお気に入りましたら、ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村