Archive for 10月 6th, 2011

ThinkPad X41のSSD化

木曜日, 10月 6th, 2011

ハードディスクの突然死による交換で、ついでに余分な買い物をしてしまいました。それはずっと放置したままだったThinkPad X41のSSD化です。

では何故、放置状態だったかと言えば、明らかに異音がしてHDDが不調だったからです。このX41には日立の1.8インチHDDが載っていますが、日立の1.8インチHDDの規格は遅くて評判が悪かったのか同規格のHDDは後継機種が出ることもなく、市場から消えてしまいました。HDDが不調だと言っても割高で遅いHDDを購入する気にもなれず、HDDに不具合を抱えたままX41は放置状態になってました。

ThinkPad X41のCPUはPentiumMで動作周波数は1.50GHzです。そしてメモリも限界の1.5GBまで増設しましたが、とてもこのスペックとは思えないほどの遅さでした。ベンチマークをとったわけではないですけど、体感的にはX41よりも2世代くらい前のノートパソコンに無理やりXPを載せた感じのスピードでした。動作はもっさりと遅く、ソフトやOSの起動にも時間がかかり、とても使う気にはなれませんでした(苦笑)

その全ての原因は下の画像のHDDです。

そしてこれが換装に使ったRunCore製のSSDです。

販売元のHPにもX41用と特に謳ってあることもあり、これを選びました。
パッケージには古いHDDからの引越しツールも付属していたんですが、それは使わずに、OSのクリーンインストールしています。BIOSが古かったので書き換え作業もありましたが、特にインストールには問題はなく、半日程で環境設定は終わりました。今時のHDDと比べると32GBと手狭な容量なので、星図ソフトとPHD Guidingだけをインストールしました。

結果ですが、PentiumMの1.50GHzなりの動作スピードになった気がします。かつて感じていたようなストレスは全然ありません。SSDを載せたパソコンはこれが1台目ですけど、当たり前ですがハードディスクの動作音もなく、静かにキビキビと動いている様子には少し感動的です。


ランキングに参加しています。記事がお気に入りましたら、ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村