Archive for 4月, 2012

ケンタウルス座の巨大球状星団NGC5139【C80】『ω星団』

木曜日, 4月 26th, 2012

[画像をクリックすると大きく表示されます]

撮影日時:2012年04月23日 23時32分~、ISO1600、300秒露出4枚合成
撮影機材:kissX2(改)、ビクセン102M+CLOSE-UP AC No3+L41+LPS-P2
使用架台:SE2赤道儀、ガイド鏡:miniBORG50+StarShoot AutoGuider
撮影場所:愛知県北設楽郡設楽町、段戸山牧場

上の画像は23日夜に撮影したケンタウルス座の巨大な球状星団NGC5139で、カルドウェル天体としてはC80になります。これもケンタウルス座の電波源『ケンタウルス座A』と同じように番号で呼ぶよりも『ω星団』という名前の方が知られています。ケンタウルス座Aよりも更に南、つまりもっと低いところまでしか昇ってきません。撮影時の高度は約7.5度でした。赤っぽく写りましたが、夕日と同じで大気の影響だと思います。

段戸山牧場からは南西方向に名古屋があるので、南からその方向にかけては光害が酷いです。それでも23時頃以降は幾らか緩和されるので、その時間を狙って撮影しました。こうした光害の状況と南中時刻の兼ね合いで、4月末が段戸山牧場で撮影できる限界になるようです。

いつもなら「上の画像は星団付近を切り出しています」と書くところですが(笑)、上の画像は元の画像を縮小しただけです。あまりにも大きいので切り出す必要がありませんでした。下の画像は同じ条件で同夜に撮影したヘラクレス座のM13です。

[画像をクリックすると大きく表示されます]

撮影日時:2012年04月23日 23時55分~、ISO1600、300秒露出4枚合成

見比べてもらうと一目で判りますけど、ω星団の方が一回り大きいです。M13も「北天で第一の」と形容される球状星団ですが、小学生と高校生くらい大きさに違いがあります。実際の距離はM13の方が22000光年とω星団の18300光年よりは多少遠いです。しかし距離の差で説明できる大きさの差ではなくて、実際にω星団の方が巨大なようです。ウィキペディアの説明によれば普通の球状星団は年寄りの星の集団ですが、このω星団の中では星の生成が行われているそうで、どうやら別格の天体らしいです。

下の星図上ではω星団の南側に更に二つのカルドウェル天体が見える筈でしたが、残念ながら山に遮られてこの夜は捉えられませんでした。どうやら段戸山牧場ではω星団が限界のようでした。

今までに撮影したカルドウェル天体の一覧表はこちらです。


ランキングに参加しています。記事がお気に入りましたら、ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ケンタウルス座の電波銀河NGC5128【C77】

水曜日, 4月 25th, 2012

[画像をクリックすると大きく表示されます]

撮影日時:2012年04月23日 22時52分~、ISO1600、300秒露出4枚合成
撮影機材:kissX2(改)、ビクセン102M+CLOSE-UP AC No3+L41+LPS-P2
使用架台:SE2赤道儀、ガイド鏡:miniBORG50+StarShoot AutoGuider
撮影場所:愛知県北設楽郡設楽町、段戸山牧場

上の画像は23日夜の最初に鏡筒を向けた対象で、ケンタウルス座の電波銀河NGC5128【C77】です。今年の撮影目標のカルドウェル天体ですけど、久しぶりに空欄がひとつ埋まりました。

このケンタウルス座の電波銀河NGC5128【C77】ですが、NGC5128やC77という番号よりも、ケンタウルス座Aという名前の方が有名です。おおくま座のM82とともに爆発している銀河として書籍などに紹介されていたので昔から憧れの天体だったのですが、ようやく撮影することができました。

愛知県では南中高度が低くて11度くらいにしかなりません。これを撮影した23日は昼間まで雨降りでした。それで空気中の塵が洗い流されて少なかったので透明度が良く、何とか撮影できたんだと思います。翌24日夜も晴天でしたが、黄砂が酷くて透明度が悪かったので早寝しましたけど(笑)、そんな24日夜だったら写らなかったかもしれません。

こちらに大きな望遠鏡やハッブル宇宙望遠鏡で写した画像があります。とても比較の対象にはなりませんが、10cmのアクロマート屈折でも特徴は写し取れているので、ここまで写れば十分に満足な結果です。

ちなみに長い間、ケンタウロス座と思ってました、正しくはラテン語読みでケンタウルス座だったようです。ギリシア神話に出てくるのはケンタウロスで正しいみたいですが、この違いは紛らわしいです(笑)

今までに撮影したカルドウェル天体の一覧表はこちらです。


ランキングに参加しています。記事がお気に入りましたら、ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今朝の畑とレモンバーム

水曜日, 4月 25th, 2012


おはようございます。
昨夜は快晴でしたが黄砂の影響でモヤモヤした空だったので早寝しました。それで今朝は思いっきり早起きして畑に水を撒いたり草むしりしてきました。畑の所々にペットボトルが植わってますが、保温用とハトやカラスが苗を突くので鳥避けです(苦笑)


こちら側はサツマイモを植える予定なので、まだ大部分は土色です。現在、植えられているのはトマトとイチゴ、ペットボトルの中がオクラです。


今、一番緑が色濃いのは、上の画像のレモンバームです。名前のようにレモンの香りのするハーブの一種で、生葉を摘んできてお茶にしたり、入浴剤に使ったりしてます。何年か前に2株だけ植えておいたんですが、こぼれた種で少しずつ領土を増やしてます(笑)


ランキングに参加しています。記事がお気に入りましたら、ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

白鳥座のデネブ、サドル付近の散光星雲

火曜日, 4月 24th, 2012

[画像をクリックすると大きく表示されます]

撮影日時:2012年04月24日 03時56分、ISO1600、120秒露出3枚合成
撮影機材:キヤノンkissX2(改)、Ai NIKKOR 105mm F2.5
撮影場所:愛知県北設楽郡設楽町、段戸山牧場

24日夜の方が条件が良いかなあ…、なんて思いながら、約3ヶ月ぶりに段戸山牧場まで星見に行ってきました。0時を過ぎた頃に雲が広がってしまい、諦めて帰ろうかとか考えながら30分くらい晴れるのを待ちましたが、幸いなことに再び晴れてくれたので明るくなるまで星空が楽しめました。雨上がりで幾らかモヤッとした空だったのと、若干の足場の悪さはありましたけど、凍えるほどの寒さを思えば我慢できないほどではありません。ラジオから流れてくる曲に合わせて鼻歌混じりで撮影してました(笑)

上の画像は天文薄明が始まってから慌てて構図を決めて撮影を開始しました。左上の明るい星が、白鳥座の1等星デネブです。どんどん明るくなってくるので駄目で元々…と思いながらの撮影でしたが、画像処理で何とか赤い星雲が浮かび上がってくれました。


ランキングに参加しています。記事がお気に入りましたら、ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

夕方の空に戻ってきた月(月齢2.1)

月曜日, 4月 23rd, 2012

[画像をクリックすると大きく表示されます]

撮影日時:2012年04月23日 19時24分、ISO1600、1/5秒露出
撮影機材:EOS kissX3、SIGMA APO TEL MACRO 300mm F4
撮影場所:愛知県みよし市、自宅ベランダ

ベランダから撮影した今日の月です。久しぶりに夕方の西の空に帰ってきました。
今日は午後2時くらいまでは雨が降るような天気でしたが、夕方の5時くらいから急速に天気が回復してきました。久しぶりの青空が眩しかったです。

上の画像は元の画像から月付近を切り出しています。細すぎて月の模様までは見えなかったので、地球照をメインに撮影してみました。


ランキングに参加しています。記事がお気に入りましたら、ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村