Archive for 8月, 2012

みずがめ座の惑星状星雲NGC7293(C63) 【らせん星雲】

金曜日, 8月 31st, 2012

[画像をクリックすると大きく表示されます]

撮影日時:2012年08月20日 00時52分~、ISO1600、300秒x4枚+600秒x2枚
撮影機材:kissX2(改)、ビクセン102M+CLOSE-UP AC No3+L41+LPS-P2
使用架台:SE2赤道儀、ガイド鏡:miniBORG50+StarShoot AutoGuider
撮影場所:愛知県豊田市、豊田市総合野外センター東駐車場

8月19日夜に撮影した、みずがめ座の惑星状星雲NGC7293(C63)です。番号で呼ぶよりも「らせん星雲」のニックネームの方が有名かもしれません。以前にも撮影していますが再挑戦してみました。カタログ上の数値としては、光度7.0等、視直径は12.8’の大きさで、惑星状星雲としては段違いと言うか非常に大きいです。他の惑星状星雲もこれくらい大きいと楽なんですが…(笑)

しかし光度7等と言っても、その数値以上に淡く思える天体です。撮影した場所では南方向の光害が酷いため、明るい空に埋もれてしまい、かなり荒めの画像になってしまいました。それでもこの星雲の色合いだけは再現できたと思います。いつか暗い空でリベンジしたいと思うのですが、南に暗い場所と言うのが思い浮かばないので、場所探しから始めないと駄目なようです。

今までに撮影したカルドウェル天体の一覧表はこちらです。


ランキングに参加しています。記事がお気に入りましたら、ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アンドロメダ座の散開星団 NGC752(C28)

木曜日, 8月 30th, 2012

[画像をクリックすると大きく表示されます]

撮影日時:2012年08月20日 03時24分~、ISO1600、300秒2枚合成
撮影機材:EOS kissX2(改)、ミニボーグ50+レデューサー0.85xDG[7885]+LPS-P2
使用架台:SE2赤道儀、ガイド鏡:miniBORG50+StarShoot AutoGuider
撮影場所:愛知県豊田市、豊田市総合野外センター東駐車場

3月19日夜に撮影したアンドロメダ座の散開星団NGC752(C28)です。アンドロメダ座の星雲星団といえば、M31が超有名なので他の天体は霞んでしまいますが、NGC752はカタログ上では光度5.7等、視直径50.0’のかなり立派な散開星団です。

ただ大きめで疎らな散開星団なので、もう少し短めの焦点距離のレンズで狙った方がよかったかもしれません。星団の周囲には微光星が多く、中央部の星の集団がNGC752ですが、この画像では全く目立ちません(^^;)

今までに撮影したカルドウェル天体の一覧表はこちらです。


ランキングに参加しています。記事がお気に入りましたら、ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カシオペア座の散光星雲 NGC7635(C11) 【シャボン玉星雲】

水曜日, 8月 29th, 2012

[画像をクリックすると大きく表示されます]

撮影日時:2012年08月26日 00時53分~、ISO1600、300秒露出4枚合成
撮影機材:kissX2(改)、ビクセン102M+CLOSE-UP AC No3+L41+LPS-P2
使用架台:SE2赤道儀、ガイド鏡:miniBORG50+StarShoot AutoGuider
撮影場所:愛知県豊田市、豊田市総合野外センター東駐車場

8月25日夜に撮影したカシオペア座の散光星雲NGC7635(C11)、通称「バブル星雲(シャボン玉星雲)」です。

露出不足気味ですが、かなり強引な処理のおかげで何とか丸いシャボン玉の部分が写りました。この星雲くらいニックネームの由来が分かりやすい天体も珍しいと思います。拡大してみると、シャボン玉が立体的にリアルに見えてます。

上の画像は星雲付近を切り出しています。102MとクローズアップレンズNo3を組み合わせると約815ミリ程度の焦点距離になりますが、小さめの天体なので、もう少し焦点距離が長めの鏡筒を使った方が良い結果が出そうです。と、反省ばかりの結果になってしまいました(^^;)


ランキングに参加しています。記事がお気に入りましたら、ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

昇るオリオンと金星【微速度撮影】

火曜日, 8月 28th, 2012

8月26日の早朝、豊田市総合野外センター東駐車場で撮影した画像277枚を元に動画にしてみました。

カメラはEOS Kiss X3、レンズはSuper-Takmar28mm F3.5を使い、感度ISO3200、露出時間10秒、午前3時36分から4時31分までを56秒の動画にしています。動画の冒頭部、画面中央上部の輝星は木星です。約10秒後に他を圧する明るさで画面左端から金星が昇ってきます。

下の画像は上の動画の元になった画像の一部を使って比較明合成してみたものです。最初は全ての画像を使って合成してみたのですが、星の軌跡が長くなりすぎて何が何だか分からなくなったので(苦笑)、最初の55枚分だけでやり直しました。

星の光が木々の梢の間から漏れているように写っています。太陽の光の場合は「木漏れ日」ですが、星の光の場合は何と言うのでしょうか(^^)

[画像をクリックすると大きく表示されます]

ランキングに参加しています。記事がお気に入りましたら、ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

オリオン座の大星雲M42

月曜日, 8月 27th, 2012

[画像をクリックすると大きく表示されます]

撮影日時:2012年08月26日 04時04分~、ISO1600、120秒露出3枚合成
撮影機材:kissX2(改)、ビクセン102M+CLOSE-UP AC No3+L41+LPS-P2
使用架台:SE2赤道儀、ノータッチガイド
撮影場所:愛知県豊田市、豊田市総合野外センター東駐車場

おはようございます。
8月25日夜に撮影したオリオン座の大星雲M42です。木の上に昇るのを待って撮影した今シーズンで最初のM42です。オートガイドが不調でノータッチガイドで撮影しました。後で調べてみると、ガイド鏡のヒーターのクリップがバッテリーから外れてました(笑)


ランキングに参加しています。記事がお気に入りましたら、ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村