Archive for 9月, 2012

オリオン大星雲M42を多段階露出でテスト撮影

日曜日, 9月 30th, 2012

[画像をクリックすると大きく表示されます]

撮影日時:2012年09月24日 03時21分~、ISO1600、450秒2枚+30秒4枚
撮影機材:kissX2(改)、ビクセン102M+CLOSE-UP AC No3+L41+LPS-P2
使用架台:SE2赤道儀、ガイド鏡:50mm屈折+StarShoot AutoGuider
撮影場所:愛知県豊田市、豊田市総合野外センター東駐車場

おはようございます。
9月23日夜に撮影したオリオン座の大星雲M42です。このM42は光度差が激しいので、どうしても一番明るい部分は白とびしてしまいます。それを少しでも緩和するために多段階露出のテストをした結果が上の画像です。この夜はファインダーを改造したガイド鏡のテストをしていたので、2重の意味でテストとなりました(笑)

まず450秒露出の元画像を2枚、加算で処理したのが下の画像です。外側の淡い部分やランニングマン星雲にはちょうど良い感じですが、中心部の明るい部分はベタッとした感じで白く潰れてます。

続いて30秒露出を4枚、平均加算した画像です。このくらいに露出に抑えると何とか中心部の様子が分かりますが、その代わりM42の大きく広がった淡い部分は写っていません。

この2枚を加算で処理した後、レベル調整とトリミング処理をしたものが最初の画像になります。多段階露出をしようとすると30秒露出でも露出超過で、かなり効果が薄かったようです。それでも白とびした部分の不自然さは幾らか緩和されました。

全く違う方法でステライメージの「デジタル現像」を使うと白とびした部分の緩和ができるのですが、これを使うと全体的に淡い感じになってしまうので、M42の場合は多段露出が適しているようです。


ランキングに参加しています。記事がお気に入りましたら、ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カリフォルニア星雲(NGC1499)

土曜日, 9月 29th, 2012

[画像をクリックすると大きく表示されます]

撮影日時:2012年09月28日 00時15分~、ISO800、150秒露出7枚合成
撮影機材:キヤノンkissX2(改)、ミニボーグ50+レデューサー7885+R1+LPS-P2+R1
撮影場所:愛知県みよし市

おはようございます。
9月27日夜、あまりにも良い天気だったので団地の駐車場に望遠鏡一式を繰り出して撮影したカリフォルニア星雲(NGC1499)です。月明かりと街明かりで北極星もろくに見えない空でしたが、何とかカリフォルニア星雲の形が浮かび上がってくれました。処理方法は取り込んだ画像をRGB3色分解し、R画像だけを使ってコンポジットしています。

この夜は急に思いついての撮影だったので、こういう夜のためのLPS-V4とR1フィルターの組み合わせでいこうと追ったのですが、どこに片付けてしまったのかLPS-V4が見当たらず(汗)、常用しているLPS-P2で代用しています。

こんな感じで撮影してました。

画像中央下よりの明るい街灯のすぐ下に望遠鏡が小さく写ってます。この場所は本が読める明るさで、もちろん懐中電灯などは一切不要です。あまり嬉しくないですが普段の撮影からは想像もできないような便利さでした(苦笑)


ランキングに参加しています。記事がお気に入りましたら、ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

さんかく座の渦巻き銀河M33 (NGC598)

金曜日, 9月 28th, 2012

[画像をクリックすると大きく表示されます]

撮影日時:2012年09月24日 01時39分~、ISO1600、450秒4枚合成
撮影機材:kissX2(改)、ビクセン102M+CLOSE-UP AC No3+L41+LPS-P2
使用架台:SE2赤道儀、ガイド鏡:50mm屈折+StarShoot AutoGuider
撮影場所:愛知県豊田市、豊田市総合野外センター東駐車場

おはようございます。
これも元ファインダーの改造ガイド鏡のテストで撮影したもので、さんかく座の渦巻き銀河M33です。

今まで自分が写したM33の中では最も鮮明に写りましたが、まだまだ露出時間が足りないようです。銀河を真上から眺めたフェイスオンの銀河は淡いものが多くて、M33はM101と並んでその代表格です。カタログの数値から期待すると痛い目に遭います(苦笑)。子持ち銀河M51の親の方もフェイスオンの銀河ですが、そちらはまったく淡いとは感じないので不思議です。


ランキングに参加しています。記事がお気に入りましたら、ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

おうし座のプレアデス星雲M45

木曜日, 9月 27th, 2012

[画像をクリックすると大きく表示されます]

撮影日時:2012年09月24日 01時54分~、ISO1600、450秒4枚合成
撮影機材:kissX2(改)、ビクセン102M+CLOSE-UP AC No3+L41+LPS-P2
使用架台:SE2赤道儀、ガイド鏡:50mm屈折+StarShoot AutoGuider
撮影場所:愛知県豊田市、豊田市総合野外センター東駐車場

おはようございます。
これも9月23日夜、ファインダー改造ガイド鏡のテストをした時に撮影した画像です。このファインダー脚のガイド鏡を支える方法がバネ式で調整するには便利なのですが、ケーブルで引っ張られて動かないだろうかと、どうも不安を感じたので動かないように固く固定してから撮影してみました。

102Mはアクマロート鏡筒なので、フィルター等を活用しても青ハロが出ます。もう少し青白い星雲を強調したかったんですが、同時に青ハロも目立ってしまうので、控えめにしています。それでM45そのものも地味な雰囲気になってしまいました。


ランキングに参加しています。記事がお気に入りましたら、ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アンドロメダ大銀河M31

水曜日, 9月 26th, 2012

[画像をクリックすると大きく表示されます]

撮影日時:2012年09月23日 23時55分~、ISO1600、450秒3枚+600秒1枚
撮影機材:kissX2(改)、ビクセン102M+CLOSE-UP AC No3+L41+LPS-P2
使用架台:SE2赤道儀、ガイド鏡:50mm屈折+StarShoot AutoGuider
撮影場所:愛知県豊田市、豊田市総合野外センター東駐車場

23日夜の最初に写した画像が、このアンドロメダ大銀河M31です。まだモヤが残ってて、すっきりしない空でしたが、思った以上に良く写りました。これを撮影したあとくらいから弱い風が吹き始め、それで徐々にモヤが消えて空の状態が良くなってきたので、帰るに帰れなくなりました(笑)

M31の長軸方向をカメラの対角線方向に強引に入れてみました。接眼部にBORGのカメラ回転装置【7352】を入れているのですが、こういう時には便利です。
 
 
下はピクセル等倍で切り出した画像の中央部分です。ガイドミスは無いようです。この1枚に満足して、ノイズが多かったので10分露出はこの1枚で断念してしまいました。今思えば感度をISO800に落として20分とか試せばよかったんですが…。


ランキングに参加しています。記事がお気に入りましたら、ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村