Archive for 12月, 2012

2年前のハートレイ第2彗星【再処理】

火曜日, 12月 25th, 2012

ハートレー第2彗星[画像をクリックすると大きく表示されます]

撮影日時:2010年11月02日 02時49分~、ISO800、90秒4枚
撮影機材:EOS kissX3、スーパータクマー 135㎜F3.5(F4に絞る)
使用架台:SP改造ポタ赤、ノータッチガイド
撮影場所:愛知県豊田市、豊田市総合野外センター東駐車場

上の画像は約2年に明るくなって撮影に没頭していたハートレイ第2彗星の画像です、今回、改めて再処理してみました。

元になった画像データーは、年末なのでPCから取り外し済みだった古いハードディスクの整理をしていて見つけたでものです。この当時の古いデーターはPCを今のものに移行した時に、てっきり消去してしまったと思っていたのですが、残っていたので嬉しくなり、つい夢中になって再処理してしまいました。当時と比べるとパソコン環境も進歩しては早くなっているので、画像処理もサクサクで非常に楽でした。

このブログを始めた直後だったので、ブログにも画像が残ってました。当時の処理結果はこちらです。なんだか弄り回してガチガチな処理していたようで(苦笑)、今の方が自然な感じに仕上がりました。少しは進歩しているみたいです。

また当時は気づいていなかったのかザックリと画像の周辺部をトリミングしちゃてますが、画像右上にクリスマスツリー星団が小さく写り込んでいます。

下は上の画像から彗星付近を切り出したものです。
地球と彗星の位置関係で尻尾は見えなかったものの、とても綺麗な色をした彗星でした。
ハートレー第2彗星(拡大)


ランキングに参加しています。記事がお気に入りましたら、ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

かみのけ座のM53と淡すぎるNGC5053の球状星団コンビ

月曜日, 12月 24th, 2012

M53とNGC5053[画像をクリックすると大きく表示されます]

撮影日時:2012年12月09日 04時19分~、ISO1600、60秒8枚
撮影機材:EOS kissX2(改)、BORG77ED+レデューサー0.85xDG・L+LPS-P2
使用架台:SE2赤道儀
撮影場所:愛知県豊田市、豊田市総合野外センター東駐車場

おはようございます。
12月8日夜と言うか、ほとんど9日早朝に撮影した画像です。この夜は最低でもコンビで撮影できる対象を狙っていたので、最後に撮影したのが、M53と淡すぎるNGC5053の球状星団コンビでした。普通の球状星団は写りが良いのでカメラの液晶モニターでも存在が確認できます。しかしNGC5053は淡すぎてモニター見えなかったので、画像処理するまで不安でした(苦笑)

撮影した時点で既に薄明が始まった後で、しかもノートパソコンのバッテリーが尽きていたのでノータッチガイドという条件での撮影でした。寒いとバッテリーが尽きるまでの時間が短いです。もう少し露出時間が延ばせたら、NGC5053もハッキリと写ったかもしれません。

M53を切り出してみました。
ステラナビによれば光度7.7等で視直径12.6’の少し小さめの球状星団です。
M53

一方、こちらがNGC5053です。
同じくステラナビでは光度9.8等、視直径10.5’と大きさはそこそこですが、スカスカな感じです。散開星団みたいにも見えます。調べてみましたら星数も4000程度しかなく、2桁は少ないです。しかしこれでも球状星団ということです。
NGC5053

さて、今日も某自動車会社カレンダーでは普通に仕事なので、そろそろ行ってきます。


ランキングに参加しています。記事がお気に入りましたら、ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ボーリング大会の結果

日曜日, 12月 23rd, 2012

地区の「ふれあい文化祭」の時に誘われた「区民ボーリング大会」に行ってきました。結果は43人中2番で賞品を貰って返ってきました(^^)
ボーリング大会の賞品(^-^)

2ゲームの合計で305点と自己ベストに近い成績で、1番の人には1点差と惜しいところで負けましたが、ちなみに賞品の箱はこちらの方が大きかったです。まだ少し指が痛いですけど、今日は気持ちよく眠れそうです。


ランキングに参加しています。記事がお気に入りましたら、ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

おおくま座の渦巻き銀河M101とNGC5474

土曜日, 12月 22nd, 2012

回転花火銀河M101とNGC5474[画像をクリックすると大きく表示されます]

撮影日時:2012年12月09日 04時19分~、ISO1600、300秒4枚
撮影機材:EOS kissX2(改)、BORG77ED+レデューサー0.85xDG・L+LPS-P2
使用架台:SE2赤道儀、ガイド鏡:miniBORG50+StarShoot AutoGuider
撮影場所:愛知県豊田市、豊田市総合野外センター東駐車場

12月9日未明、そろそろ撮影も切り上げなきゃなあ…、と思いつつ撮影した、おおくま座の渦巻き銀河M101と実際に近くにあるらしいNGC5474(右下)です。コンビに仕立てたかったこともあって、画像処理後の画像から1/4程度の大きさで切り取ってあります。

M101の近くには小さな銀河がかなりありますが、その中では最大のものがNGC5474で、ステラナビによれば光度10.9等、視直径4.5’となってました。いろいろ調べてみると形の崩れた渦巻き構造を持つ矮小銀河ということですが、さすがにこの焦点距離で構造まで写し出すのは難しいようです。

下の画像はNGC5474を切り出したものです。複雑な形状で、銀河の左端の明るい部分が中心核らしく、最初は恒星が重なって見えているのかな…、と思って拡大して見てみたところ、周辺がボケているので恒星ではないと気がつきました。

この銀河も何かに喩えてみようと頭を捻ったんですが、適当なものが思い浮かびません(汗)
NGC5474


ランキングに参加しています。記事がお気に入りましたら、ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

りょうけん座の渦巻銀河M106とNGC4217

金曜日, 12月 21st, 2012

M106とNGC4217

M106付近[画像をクリックすると大きく表示されます]

撮影日時:2012年12月14日 03時33分~、ISO1600、300秒6枚
撮影機材:EOS kissX2(改)、BORG77ED+レデューサー0.85xDG・L+LPS-P2
使用架台:SE2赤道儀、ガイド鏡:miniBORG50+StarShoot AutoGuider
撮影場所:愛知県豊田市、豊田市総合野外センター東駐車場

ふたご座流星群極大の夜だった14日未明に撮影した、りょうけん座の銀河M106です。M106を中心にして撮影するすると近くには小さな銀河がたくさん写り、その代表格がエッジオン銀河のNGC4217です。上の画像の2枚目がトリミング前の画像で、1枚目はM106とNGC4217をツーショットに仕立ててみました。

NGC4217はステラナビによれば、光度12.0等、視直径5.5’と数値だけを見るとそれほど魅力的ではありませんが、写真写りは良く、しっかり暗黒帯が写ります。というわけで下は拡大したNGC4217で、お腹が空いた時間に見ると、どら焼きを真横から見たように見えます。勝手に命名して、どら焼き銀河NGC4217です(笑)
NGC4217


ランキングに参加しています。記事がお気に入りましたら、ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村