Archive for 4月, 2013

水耕トマト、始めました

月曜日, 4月 22nd, 2013

水耕トマト

今年も去年に続いて水耕トマトに挑戦です。去年は形に特徴のある品種「レッドペア」でしたが、今年は同じミニトマトでも普通っぽい「甘っこ」という品種を選んでみました。

上の画像は昨日のものですが、4月の初めの頃に種を蒔くところから始めたので、やっと本葉が2枚です。暖かかったり寒かったりと天気が安定しないので、今のところは明るい窓際が定位置となってます。


ランキングに参加しています。記事がお気に入りましたら、ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

いて座の散光星雲M17(オメガ星雲)と散開星団M18

土曜日, 4月 20th, 2013

オメガ星雲(M17)[画像をクリックすると大きく表示されます]

撮影日時:2013年04月14日 02時20分~、ISO1600、450秒露出4枚合成
撮影機材:EOS kissX2(改)、GINJI-150FN+LPS-P2+コマコレクター3
使用架台:SE2赤道儀、ガイド鏡:50mmファンダー改+StarShoot AutoGuider
撮影場所:愛知県愛知県北設楽郡設楽町、段戸山牧場

4月13日夜に撮影した、いて座の散光星雲M17(オメガ星雲)と散開星団M18(右下)です。
日付が変わった頃から広がり始めた雲のせいで、濃淡には差があるもののコンポジットに使った全ての画像が薄雲越しでした。それに加えてピントも甘いです(苦笑)

右下に写っている疎らな星の集団が散開星団のM18ですが、Wiki先生の説明によれば『昔からあまり観測者に注目されていなく、バーナムは「最も軽視された星団」としている』とか、あまりにも可愛そうな星団です(笑)。しかし地味なのが災いしてダブル主役とは言い難く、今回の撮影でも左下と隅に追いやられてしまい、同情されながらも不遇な境遇は続いているようです。


ランキングに参加しています。記事がお気に入りましたら、ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

かみのけ座の銀河M64 (黒眼銀河)

金曜日, 4月 19th, 2013

かみのけ座の銀河M64 (黒眼銀河)[画像をクリックすると大きく表示されます]

撮影日時:2013年04月13日 23時57分~、ISO1600、450秒露出4枚合成
撮影機材:EOS kissX2(改)、GINJI-150FN+LPS-P2+コマコレクター3
使用架台:SE2赤道儀、ガイド鏡:50mmファンダー改+StarShoot AutoGuider
撮影場所:愛知県愛知県北設楽郡設楽町、段戸山牧場

おはようございます。
春の銀河祭の5回目は、かみのけ座の銀河M64(黒眼銀河)です。使用している鏡筒の焦点距離が短いので(600mm)、例によってM64付近が大きく見えるように切り出しています。銀河の周辺の淡い部分を強調してしまったので、肝心の「黒眼」が霞んでしまいました(苦笑)

一方、下の画像はコンポジット前の元画像の1枚を取り込んで、ダーク補正だけをして縮小したものと、銀河付近を切り出したものです。こちらの方が黒眼銀河らしく見えてます。上の画像にしたところで、それほど手の込んだ画像処理をしている訳でもありませんが、ほとんど何もせずにここまで写っているのを眺めていると少し笑えてしまいました。
かみのけ座の銀河M64 (黒眼銀河)
かみのけ座の銀河M64 (黒眼銀河)


ランキングに参加しています。記事がお気に入りましたら、ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

りょうけん座の渦巻銀河M63(ひまわり銀河)

水曜日, 4月 17th, 2013

りょうけん座の渦巻銀河M63[画像をクリックすると大きく表示されます]

撮影日時:2013年04月13日 23時17分~、ISO1600、450秒露出4枚合成
撮影機材:EOS kissX2(改)、GINJI-150FN+LPS-P2+コマコレクター3
使用架台:SE2赤道儀、ガイド鏡:50mmファンダー改+StarShoot AutoGuider
撮影場所:愛知県愛知県北設楽郡設楽町、段戸山牧場

おはようございます。
春の銀河祭の続きで、りょうけん座の渦巻銀河M63です。
通称は「ひまわり銀河」で、何かモコモコした模様が、ひまわりの花の様子(花の内側?)を連想させるのだと思います。ギュっと詰まった渦巻の外側の淡い部分も微妙ですが写っているようです。もう少し頑張って露光時間を延ばすと、この部分もはっきりするかもしれません。とりあえず今回は「心眼」で何とか…、というレベルです(笑)

上の画像は銀河付近を切り出しています。切り出す前の画像はもっと広範囲で写ってます。りょうけん座のあたりは、どこに鏡筒を向けても小さな銀河が幾つも写るので賑やかな画像になります。
りょうけん座の渦巻銀河M63


ランキングに参加しています。記事がお気に入りましたら、ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

りゅう座の棒渦巻銀河 NGC4236 【C3】

火曜日, 4月 16th, 2013

りゅう座の棒渦巻き銀河NGC4236[画像をクリックすると大きく表示されます]

撮影日時:2013年04月13日 22時04分~、ISO1600、450秒露出4枚合成
撮影機材:EOS kissX2(改)、GINJI-150FN+LPS-P2+コマコレクター3
使用架台:SE2赤道儀、ガイド鏡:50mmファンダー改+StarShoot AutoGuider
撮影場所:愛知県愛知県北設楽郡設楽町、段戸山牧場

おはようございます。
春の銀河祭の続きで、りゅう座の棒渦巻銀河NGC4236です。これはカルドウェル天体としてはC3ということになります。以前にも撮影していますが、そのときと比べると、ずいぶんマシに写りました。それでも光度9.7等、視直径18.6′というカタログデータからすると、ちょっとがっかりするような淡い姿です。

下の画像は銀河付近を大きく切り出して、反転させてみました。
棒渦巻銀河というと丸い中心核があって、そこから棒が突き出して渦を巻くものが多いですが、この銀河の場合は中心核がほとんど見当たらなくて、棒の部分だけがあるような不思議な姿の銀河です。
りゅう座の棒渦巻き銀河NGC4236


ランキングに参加しています。記事がお気に入りましたら、ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村