その後の「EOS KissX2用自作外部モニター、3.5吋バージョン」

下の画像はTELさんからご質問がありました「EOS KissX2用自作外部モニター、3.5吋バージョン」の今の様子です。中身の様子が分かるように片方のアルミの固定板を外してあります。
EOS KissX2用自作外部モニター、3.5吋バージョン

中身の基盤と液晶パネルは以前も紹介したaitendo3.5インチ液晶セットで、コネクターから2本延びているケーブルの片方だけを使い、もう片方はケース内でブラブラして邪魔だったのでコネクターから外しました。

もともとセットに付いていた端子ではケースに固定し難いので、電子パーツ屋さんでX2付属のケーブルが挿せるような端子を購入して半田付けしてからケースに穴を開けて固定しています(下の画像では黄色と黒のケーブルです)
EOS KissX2用自作外部モニター、3.5吋バージョン
X2のカメラ本体と結ぶのケーブルですけど、これはオリジナルが長すぎたのでオーディオ用のケーブルを切断して片方にモノラルのプラグを半田付けして使ってます。

赤と黒のケーブルは電源のケーブルで、取り扱いの簡単さから一般的な2.1φDCジャックパネル型に半田付けして使ってます。これはケースに穴を開ければ簡単に固定できます。実は最初は乾電池ボックスから給電しようと思い2.1φDCプラグも購入しました。しかしファインダー流用のガイド鏡を作った時の100円ショップのリューターの電源ボックスがちょうど使えたので、それをそっくり流用しています。

中身は単三乾電池4本で6Vです。
モニターとしては短時間しか使わない事もありますが、電力の消費も少ないようで、最初に入れた乾電池のままで何度も繰り返し使えています。
100円ショップのリューターの電源ボックス

最後に制御基盤と液晶パネルの固定方法です。
モニターの筐体として使っているテイジン電機製のモールドケースTB-3は裏蓋を固定する以外にも、2枚目の写真に写っていますが、ケース内で基盤を固定するための柱が立ってます。そこの上に液晶パネルを置いてますが、そのままではガタつくのでホームセンターで売っているスポンジゴムを挟んで、スポンジの弾力で固定しています。

制御基盤も実質的には固定していません。少し乱暴ですがケース底面に両面テープを使って固定しています。そして念のため、剥がれ防止用に液晶パネル下のスポンジゴムの下に丸めたスポンジゴムを入れて押えるような形にしています。多少乱暴に扱ってもスポンジゴムの弾力は効果的なようです。
5ミリ厚のスポンジゴム


ランキングに参加しています。記事がお気に入りましたら、ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Tags:

6 Responses to “その後の「EOS KissX2用自作外部モニター、3.5吋バージョン」”

  1. 悠々遊 より:

    すばらしい画像をたくさん見せいていただき、ありがとうございました。
    来年もまたよろしくお願いします。

    • さとう より:

      こんばんは、悠々遊さん
      いえ、こちらこそ、今年はお世話になりました。コメントをたくさん頂いて、とても励みになりました。
      来年も宜しくお願いします。

  2.  実は、赤道ギニアの民芸品を購入してから、ホットシューにiPhoneをつけて星の導入補助に使いたいとケースを自作したのですがホットシューとの接続がうまくいきませんでした。いい方法はないかと悩んでいたのですが、この記事で思い出しました。エスミのネジつきシュー! これですよ。探していたのは。さっそく買ってやってみます。

    • さとう より:

      こんばんは、いっこうさん
      エスミのネジつきシューは色々と使えますね、なかなか便利なパーツです。
      赤道ギニアの民芸品は、どんどんカスタマイズが進行中のようで、最終形態が楽しみになってきました(^^)

  3. TEL より:

    こんばんは。突然の申し出にも関わらず、大変丁寧に記事にしていただいてありがとうございます。
    とても参考になります。

    液晶と基盤の固定方法は、やはりそういった形でしたか。
    乱暴といわれていますが、私もやるなら両面テープか下から支えを…と思っておりました。
    それでよかったのか、という安心と、なるほど、という思いです。

    ただ、まだ自作には少々不安があり、教えていただきたく思います。
    ①ケースのアルミはそれ用のハサミなら切れる程度の厚みなのでしょうか?
    ②端子についてですが、自分なりに調べてみましたので、これでよいかご指導いただけるとありがたいです。
    ・2.1φDCジャックパネル型[R指]を使用してみえるとのことですが、それに合う端子は2.1φDCプラグストレート型[R指]になるのでしょうか?
     長さが違うものがあり、迷っています。
    ・画像用にはパネル用RCAジャック を利用してみえるのでしょうか?
     また、現在手元にビデオ端子→ビデオ・ステレオのケーブルがあるのですが、モノラルの端子のものでないとダメでしょうか?
     先日別の機材を繋ごうとして失敗したこともあり、KissX2のビデオ端子が今ひとつよくわかっていません。
     (名称は全てジャックパネルのリンク先のショップのものです)

    自分で購入し、試してみて確かめるのが、失敗しても一番の学びとは思いますが、何卒よろしくお願いいたします。

    • さとう より:

      こんばんは、TELさん
      ①ケースのアルミ板は厚さが1ミリで、カッターナイフで切れ目を入れておいて、その後で何度か折り曲げるような感じで切断しました。アルミ板は柔らかいので簡単に加工できると思います。

      ②2.1φDC端子は挿す方と挿される方をセットで買われると良いと思います。名古屋の大須のパーツ屋さんによく行くんですが、いろんな種類があるのでケースに合わせて見て決めました。

      ③RCAジャックはキット付属のものはケースに取り付けにくいので、ケース取り付け用のものを購入して使ってます。カメラから出ている信号がRCAジャックのセンターと側面だけなので、ステレオの端子ではどれか一つが不要になります。テスターでテストしておけばステレオ用でも使えそうです。

      と、こんな感じです。