年越しの成果、バーナードループが何とか微妙に…

オリオン座中心部[画像をクリックすると大きく表示されます]

撮影日時:2012年01月01日 00時36分~、ISO1600、240秒露出8枚合成
撮影機材:Canon EOS Kiss X2(改)、Super-Takumar 55mm F1.8、LPS-P2+SC64
使用架台:ビクセンSP赤道儀(改)ポタ赤
撮影場所:愛知県みよし市

大晦日の夜、時刻は0時を越えていたので2013年になってから最初に撮影した画像です。街灯と月齢18の月明かりで機材の設置に懐中電灯などが不要なほど明るい環境で撮影しました。レンズ前面にSC64フィルターを装着し、カメラの内部にLPS-P2フィルターを仕込んであります。

処理方法はPCに取り込んだ後、ステライメージで①ベイヤー配列で読み込み、②ダーク処理、③ベイヤー→RGB変換、④RGB3食分解、⑤R画像のみのコンポジット、⑥レベル調整等の順でやってます。周辺減光が大きかったので暗さが目立った四隅をトリミングしました。

LPS-P2+SC64フィルターの組み合わせでバーナードループの一番明るい辺りまでは何とか写ってくれました。肉眼でも見えるオリオン大星雲M42が一番明るく、次いでマラソンマン星雲と樅の木星雲、小さく写っているM78、馬頭星雲、バーナードループの順で星雲の濃淡がわかります。

R画像だけなのでモノクロ画像となってしまいますが、月夜の明るさや光害にはある程度は耐えてくれます。この夜は、このフィルターセットだけの撮影でしたが、いずれLPS-V4+SC64フィルターのテストもしてみたいです。

下は上の画像をネガ/ポジ反転したものです。
こちらで見るとバーナードループの広がりが、もう少し広い範囲で確認できる気がします。
オリオン座中心部


ランキングに参加しています。記事がお気に入りましたら、ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Tags: ,

16 Responses to “年越しの成果、バーナードループが何とか微妙に…”

  1. kanoyan より:

    こんばんは。
    年末から正月の撮影、頭が下がります。
    SC64、効果ありそうですね。私は、R64を持っているのですが、55ミリ径なので
    何にうまく合わせることができるのかまで。確かめていません。が、使ってみようと
    考えています。

    • さとう より:

      こんばんは、kanoyanさん
      本物のR64なんですね、今となっては幻のお宝フィルターですね。
      望遠レンズの筒先にステップダウンリングを使って使用するのもいいかもしれませんよ。

  2. こんばんは。

    今年最初の星空写真ですね。
    この頃、私は爆睡していましたよ(笑)。

    街灯と月のダブルパンチにも負けずに、バーナードループが分かりますねえ。
    反転画像のほうが見やすいですね。
    月が無ければ、もっと写るのでしょうか?

    • さとう より:

      おはようございます、やまねももんがさん
      街灯と月齢18の明るい月にも負けずにバーナードループまで写ってくれました。この月さえなければ、もう少し写りそうな気がします。

  3. ミッチー より:

    こんばんは。
    これはもっと大量に撮ってコンポジットしたらもっとはっきりすることが可能なんでしょうか。
    6分8枚でさえ、無事に撮り終えるのは大変な時もありますが、やってみて「おもしろい!」ってなりそうですね。

    • さとう より:

      おはようございます、ミッチーさん
      ミッチーさんの自宅前と比べると雲泥の差で悪条件なのですが、それでもこれだけ写ると楽しくなりますね(^^)
      きれいな写真を撮ることだけが目的だったら、もう撮影前からNGですけど、やってみて楽しむというのも良いものですね。

  4. ゆうくん より:

    こんばんは。
    今日は、親戚が集まって、ワイワイ、ガヤガヤしてました。!(^^)!
    街中でここまで写る、さすがです。

    私も、SC64フィルター導入したくなりました。
    まず、改造カメラが先ですが..
    あと、LPS-P2フィルターも、 まだまだ道は先のようです

    今年もよろしくお願いします

    • さとう より:

      あけましておめでとうございます。
      お正月のワイワイガヤガヤは楽しいですね、自分も元旦の日に実家でワイワイしてました(^^)
      SC64はペラペラのシート状のフィルターなので手軽さではR1フィルターに負けるし、使おうとするとちょっとした工夫が必要になりますが、それに見合っただけの効果は出ているようです。

  5. まるこう より:

    そうか!!!
    R画像のみをコンポジットすればいいのか!
    私は元の画像をコンポジットしていましたから、なんかノイズだらけなのはそのせいなのかも。。
    ちょっと目からウロコです。

    • さとう より:

      おはようございます、まるこうさん
      コンポジット前にR画像だけ残して、残り物は全て捨てちゃってます(^^;)
      この方がクリアな結果が出ているようですよ。一度試してみてくださいね。

  6. きましたねぇ。SC64写真。
    やっぱりきちんと写りますね。
    もっとも、構図や画像処理など、さとうさんの腕があってこそ、ですが。
    いろいろ遊んでいると楽しいですよね。

    • さとう より:

      おはようございます、いっこうさん
      SC64フィルター、なかなか良いですねえ。値段も手頃で遊び甲斐のあるフィルターです。
      LPS-V4と組み合わせたら、凄いことになりましたよ(^^)

  7. Superdoji より:

    私も同じような写真を撮っていました。私の場合コンポジットするよりしない1枚のほうがすっきりした写真になってしまいました。コンポ技術の差なんでしょうね。それにしてもスーパータクマーはすごいですね。絞り開放でもほとんど収差が出ませんね。私のNikkorでは2段絞らないと星がパックマンになってしまいます。F1.4のメリットが出せません。このスーパータクマーは、M42マウントなのでしょうか?

    • さとう より:

      こんにちは、Superdojiとん
      このスーパータクマーはM42マウントなので、アタプターを介すと簡単にデジタル一眼で使うことができます。発売当時はこのF1.8レンズは普及版で上位にF1.4の明るいレンズがあったようです。これは古いレンズですけど、使い勝手がいいですよ。

  8. Superdoji より:

    スーパータクマーをググってみると、この写りはトリウムレンズのなせる技なのですかね?高屈折かつ黄変で青ハロ低減!

    • さとう より:

      こんにちは、Superdojiさん
      昔のレンズのなかには変色したりして天然フィルターみたいになっているものがありますね(^^;)
      こういうものを味が出る…、って言うんでしょうか。