C5用の自作フラットナー

シュミカセ用の自作フラットナー
C5用のフラットナーが前記事のボーグのパーツの使用目的だったりします。今までC5はボーグのレデューサー0.85xDG・L【7887】と組み合わせて使っていましたが、77EDの方へレデューサーを返してしまったので、純粋にC5の直焦点で撮影すると収差も多くてパッとしませんでした。それで何とかしよう…、ということでの取り組みです。

もっとも自作と言ってもオリジナルではありません。R200SS用のコマコレクターは以前から持っていましたので、それを流用し、ボーグのパーツの使い方や組み合わせ方はこちらを参考にさせていただきました。まだ実戦には未投入ですが、今度の週末あたりにテストしてみようと思います。


ランキングに参加しています。記事がお気に入りましたら、ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Tags: ,

4 Responses to “C5用の自作フラットナー”

  1. おはようございます。

    このような情報は、ネットでなければ得られませんね。
    いろいろな人がいろいろな事を試してみて、それを情報発信してくれて。

    実戦投入が楽しみですね。
    良い結果を期待していますよ。
    でも寒いですから、気をつけて。

    • さとう より:

      こんばんは、やまねももんがさん
      こういう事が出来るのがネットの利点ですよね、本で調べると開いた本の情報だけしか得られませんけど、ネット上に公開された情報であれば、検索をかければ得ることができますから。

      今夜は夜更けには月が沈みますし、GPVもまずますの予報が出ているので、久しぶりに夜遊びに出かけようと思ってます(^^)

  2. まるこう より:

    リンク先の説明を読んでも、さっぱり理解出来ませんでした。ボーグのリング沼恐るべしです。そんなことをしなくても、専用のコマコレは売ってないのですか?と突っ込みたくなります。が、この工夫自体がおもしろいのでしょうねぇ。

    腰の具合はいかがでしょうか?

    • さとう より:

      こんばんは、まるこうさん
      ボーグのパーツは痒いところに手が「届き過ぎて」しまうので(笑)、きっと深い沼になってしまうんでしょうね。
      専用のコマコレがない鏡筒もありますし、あっても高価だとか、使用結果が残念だとかで(^^;)、別鏡筒のパーツを試してみたいなあ…、なんて時にパーツの組み合わせだけで流用が出来てしまうボーグのパーツは便利ですよ。

      腰痛のほうは立ち上がったり、逆に靴下を履こうと屈んだりすると痛かったりしますが、ずいぶんと良くなってきました。と言うわけで、今夜は夜遊びに出かける予定です(^^)