週末はパソコン弄り、ThinkPad X60sのジャンクを3台w

ThinkPad X60s
分解中

今日は荒れ模様の天気ということもあり、部屋に閉じこもってジャンク品で購入したB5サイズの軽量ノートのThinkPad X60sを3台ばらして、使える部品だけを生かして2台の動作品に仕立てたりしながら1日が終わりました(笑)

もともとオートガイド用に使っているノートPCが不調だったので次のものを探していたのですが、2~3000円程度と値段の安かったジャンクのX60sが目についた…、という訳です。最低価格で入札しておいたら余分にもう1台入手できてしまい、けっきょくジャンク3台から2台を再生することになりました。

素材になったジャンク3台の内訳は下のようなものです。
A)液晶の輝度が若干低下、キーボードは並、HDDマウンタ無、CoreDuo 1.660GHz
 
B)液晶とキーボードは綺麗で筐体の一部破損、指紋認証付き、CoreSolo 1.06GHz
 
C)液晶破損、筐体は並、バッテリー生存、CoreSolo 1.06GHz
 
まずAの本体にBの液晶とキーボードと指紋認証を組み合わせ、OSにはライセンスが余っていたWindows7の32bit版を入れて、これが画像では真ん中の1台です。更にCの本体とAの液晶を組み合わせて、WindowsXP機を1台、これが画像左側のものです。

X60sはモバイルノートPCですが、その中でもCoreSolo搭載機は省電力に優れていてバッテリーもちが良いいう評判なので、このXP機をオートガイド用に使おうと思ってます。

このThinkPad X60sは2006年にレノボから発売されたノートPCです。しかしLenoboとIBMの両方のロゴがあったりする不思議な機種です。
こちらはレノボ
こっちはIBM


ランキングに参加しています。記事がお気に入りましたら、ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Tags: , ,

4 Responses to “週末はパソコン弄り、ThinkPad X60sのジャンクを3台w”

  1. おはようございます。

    天気が悪くても、とても楽しそうなことをしていたのですね。
    ジャンク品を現役復帰させるなんて凄いです。
    ノートPCって、ばらすのが大変じゃないですか?
    一度HDだけ取り出そうとしたことがあるのですが、結局一部を壊さなければ駄目でした。

    • さとう より:

      こんばんは、やまねももんがさん
      IBMの時代からThinkPadはネジを外す順番まで指示してある詳細な分解方法が公開されているので分解修理がとても楽だったりします(^^)
      だからジャンクのノートPCに手を出す時は、まずThinPadを一番に探すことにしています

  2.  すばらしいニコイチならぬサンコニですね(笑。残った部品は、オークション行きでしょうか。こういう再生、環境にも、財布にもやさしいですね。さとうさんの場合、もはや商売が成り立つんじゃないでしょうか。
     それにしても、これで何個目のパソコンでしょうか。奥さんに怒られる前に、私がノートパソコン一台引き取りますよ(笑。

    • さとう より:

      おはようございます、いっこうさん
      あとはシステムボードとかバックアップ用の電池とか残ってますけど、これは将来の修理用に残しておきたいと思います。オークションで売る場合って、けっこう手間がかかりますから、少額の場合は面倒さが、どうも頭をよぎります(笑)

      XPがなんとか動作する程度のものまで含めると、ノートPCだけでも14台になりました