謎の翳り現象

謎の翳り現象

上の画像そのものは4月8日早朝に狙ったパンスターズ彗星なのですが、タイトルの『謎の翳り現象』とは、いっこうさんのブログでも話題になっていた画像下部に表れている影というか暗い部分です。古いカメラを酷使しているので、シャッターが動作不良でも起こしているのかなあ…、と思いながら、この黒い影が現れているものは没画像として削除してました。

同じ対象を写した前後する画像では『翳り現象』が起きていないので、地上の物体が邪魔しているとは考えられません。数か月に一度程度の頻度で発生しています。原因が不明なだけに気味が悪いですし、カメラの寿命とも考えられるので別のカメラも検討しているのですが、なにしろ発生頻度が低いので今のところは傍観状態です。う~む…。


ランキングに参加しています。記事がお気に入りましたら、ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

Tags: ,

6 Responses to “謎の翳り現象”

  1. おはようございます。

    撮影時にミラーが上に収納されたときに、それが少し影になるようで、下側が帯状にわずかに暗くなりますよね。
    一般写真では分かりませんが、天文写真などでコントラスト強調すると現れてきます。
    それから推測して、ミラーがきちんとした位置に収納されなかったのではないでしょうか?
    これはシャッターユニットを交換されたカメラですか?
    ミラーの動作ユニットも疲れてきたのかなあ?

    • さとう より:

      おはようございます、やまねももんがさん
      シャッターユニットを交換した方の無改造のX2は、あまり使わないようにして保管してあります。あまり翳り現象が出るようなら、こちらを改造に出そうかなあとか思案しているのですが、自分で改造する勇気もないし、何しろ発生頻度も比較的低いので一歩を踏み出せません(^^;)

  2.  とりあえず、原因がわかったっぽいですね。よかったよかった、って、直ったわけではないですね。
     おもいきって衝撃吸収のスポンジ、カットしてみようかなぁ。でも、勇気がないっす(笑。

    • さとう より:

      おはようございます、いっこうさん
      この対策は怖いですね、自分も勇気がないのでカットするのはやめておきます(^^;)

  3. 道端小石 より:

    こんばんは、素人考えですがミラーアップ撮影にしてみるとかどうですかね。
    それかライブビューモードで常に写すとか。
    でも、アレかライブビューって一回ミラー閉じて再アップして撮るんでしたっけ。。。
    お役に立てなくてすみません^^;

    • さとう より:

      おはようございます、道端小石さん
      たまにしか起こらない現象なので、何もなかったことにしようと思います(^^;)
      幸い短時間の露光が多いので、これが起きたら1枚余分に撮ればいいですからね。長時間露光でこれが起きたら悲しいかもしれません…