ふたご座の超新星残骸、くらげ星雲(IC443)

くらげ星雲(IC443)[画像をクリックすると大きく表示されます]

撮影日時:2013年10月14日 02時27分~、ISO1600、180秒8枚合成
撮影機材:EOS kissX2(改)、BORG77ED+レデューサー0.85xDG・L+LPS-P2
使用架台:SE2赤道儀、ガイド鏡:miniBORG50+StarShoot AutoGuider
撮影場所:愛知県豊田市、豊田市総合野外センター東駐車場

おはようございます。
3連休だった10月13日夜、1時間かからずに行ける近場の豊田市総合野外センター東駐車場で撮影した、ふたご座の超新星残骸くらげ星雲(IC443)です。

この夜はモンキー星雲(NGC2174)に続いて撮影しましたが、何も考えずに条件を決めてしまったので(汗)、モンキー星雲には良くても、くらげ星雲では全く露光不足でした。この倍くらい伸ばしてやると、くらげの頭の先に広がる赤いモヤモヤも写ってくれるかもしれません。と言っても豊田市総合野外センターは市街地に近くて空が明るく、この場所では無理っぽいので悩みは深まるばかりです。

これを撮影した後でぱら星雲(NGC2237-9,46)に鏡筒を向けたんですが、バッテリー切れに遭遇しました(^^;)

まだ冬シーズンは突入したばかりなので、この先に向けての反省としては、ばら星雲とモンキー星雲は同程度の露光時間、くらげ星雲は、その倍といった感じでしょうかねえ…。より暗い段戸山牧場が雪に覆われる前に、再度撮影してみる予定です。


ランキングに参加しています。記事がお気に入りましたら、ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Tags: ,

4 Responses to “ふたご座の超新星残骸、くらげ星雲(IC443)”

  1.  露光不足でも、ちゃんとクラゲになってますね。網状よりは撮りやすそうな気が……ああ、考えてみたら、1度も撮ったことがない! 落書きした覚えはあるけど(笑。ぜひチャレンジしたいです。

    • さとう より:

      こんばんは、いっこうさん
      よそ様の写真を見ていると、クラゲの頭の先のモヤモヤがクッリキ写っていたりするので、ちょっと羨ましく思えてしまいます。

      これからは空気が澄んできて、その上、カメラのノイズが減って長時間露光が可能になるので嬉しい季節です。いっこうさんも狙ってみてくださいね。

  2. 山口のじぃ より:

     やぁ、参考になりました。この後の新月期に狙っていたモンキーとクラゲの狙撃手順完了です(笑)
    バラは既撮ですが、反省点を明確にできました。私は露光オーバーだったみたいです。
     モンキーもクラゲも初挑戦になるので、おかげで楽しみ倍増です。倍返しじゃないですよ(笑)

    • さとう より:

      こんばんは、山口のじぃさん
      いよいよ今週末から新月期に突入ですね。じぃさんのモンキーとクラゲを楽しみにしています。
      あとは晴天待ちですね。