皆既中の月と天王星

皆既中の月と天王星[画像をクリックすると大きく表示されます]

撮影日時:2014年10月8日 19時49分~、ISO1600、1.3秒露出
撮影機材:EOS kissX3(改)、SIGMA APO TEL MACRO 300mm
使用架台:ビクセンSP赤道儀(改)ポタ赤
撮影場所:愛知県みよし市

今夜は雲が多くて5分間ほど雲間に月が見えたかと思うと、再び雲に隠れてしまうような空模様でしたが、なんとか久しぶりに皆既中の月を撮影できました。

上の画像には衝になったばかりの天王星が写っています。
分かりにくいので矢印を入れてみたのが下の画像ですが、拡大してよく見ると特徴的な青白い姿で写ってくれました。
皆既中の月と天王星


ランキングに参加しています。記事がお気に入りましたら、ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Tags: , ,

8 Responses to “皆既中の月と天王星”

  1. さとうさんのひっさびさの天体写真ですね。
    なんかうれしくなっちゃいます。
    今年のの文化祭の出品作品にどうですか?
    これからもときどきでいいので、天体写真公開してくださいね。

    • さとう より:

      こんばんは、いっこうさん
      こちらは雲間の月しか見られなかったので、雲の様子も写ってて文化祭にはちょうどいいかもしれませんね。
      はい、時々、出てきます(笑)

  2. 温泉日和 より:

    あ~、さとうさんが天体写真やってる~(笑)
    腕は鈍ってませんね!

    • さとう より:

      こんばんは、温泉日和さん
      たまにやると楽しいですね(笑)
      うちの機材は天然冷却カメラなので、寒くなったら復活するかもです

  3. ミッチー より:

    あ、ほんとだ、さとうさんもやってる(笑)
    結構、恒星が写るんですね。天王星は、それらと比べると案外明るいのがわかります。
    さとうさんなら何度も月食みられてると思うのでお尋ねしますが、
    今回って、端っこがかなり明るいような気がしたのですが、気のせいでしょうか…。

    • さとう より:

      おはようございます、ミッチーさん
      皆既中は暗いので、6等星くらいの恒星なら簡単に写るみたいですね。
      今回の月食は本影のど真ん中を通過せずに、中心からかなり外側を通過しているので端っこが明るかったみたいですよ。

  4. NOA より:

    はじめてコメントさせていただきます。

    数年ぶりに天文熱が再加熱し先日、SE120Lを入手し青ハロ低減の方法を探していて辿り着きました。

    月食の際には赤道儀の設置に手間取り写真までは手が回りませんでしたが、こういう風に撮っていらっしゃるのを見ると、自分も頑張ろうと思えてきます(笑)

    またお伺いさせていただきます。

    • さとう より:

      こんにちは、NOAさん。遅いレスですみません。
      今朝は久しぶりに赤道義を設置したのですが、コントローラーの操作とか、もうしっかり忘却の彼方でした(汗)
      それに赤道義って重いですよね、最近は体力がなくなったのか、セットしようと持ち上げたらドッシリと重く感じられて戸惑うばかりの一夜でした。