戦いすんで夜が明けて…

丑三つ時の段戸山牧場

こんにちは。
昨日4月25日は予定通り、段戸山牧場まで出かけて機材のテストやら撮影をしてきました。

上の画像は、ちょうど丑三つ時の南の空です。ようやく月が沈んでこれからと云う時間帯に、それまで快晴だった空に、わずかですが突然、雲が湧き始めて「おっ、例の魔物か…」と焦った瞬間でした(苦笑)

しかし昨夜は南の空低く雲が通過していっただけで、本格的に雲は拡がりませんでした。お話させていただいた名古屋から来られた方と、ゴン太先生さんの日頃の行いが良かったのだと思います。(自分の方はムニャムニャ…って感じですので…(^^;))

昨夜は月が沈むまで、ずっと車に積みっ放しだったビクセンの古いアクロマート鏡筒102Mを久しぶりに使ってみようと思い、ついでに最近サブ機にとポチッた改造カメラのEOS DXのテストもしようと、一石二鳥の企みだったんですが、ライブビュー機能のないカメラはピント合わせもアライメントも難しく、今は普通になっているライブビューがいかに便利なものなのかを痛感しました。

という訳で下は102Mの撮影風景です。
ずんぐりむっくりした単焦点鏡筒が流行って久しいですが、102Mみたいな長めの屈折鏡筒には正直なところ萌えます(笑)
102Mの雄姿

昨日は102M、ミニボーグ50、最後に77EDと鏡筒をSE2赤道儀に載せ換え、その傍らで例の巨大ポタ赤で天の川の写真を撮ってました。下の画像は撤収直前の様子ですけど、SE2には77EDが乗ってます。ポタ赤の脚は短すぎて構図決めに無理な姿勢を強いられると判明したので(笑)、長い木製三脚に戻しました。
撤収直前


ランキングに参加しています。記事が気に入りましたら、ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Tags:

8 Responses to “戦いすんで夜が明けて…”

  1. KEN より:

    長めの屈折鏡筒、萌えますよねぇ(笑)
    はるか昔、子供の頃天文ガイドに出ていた望遠鏡はみな長い鏡筒でしたからね
    今回自分がWOstar71を見送ったのも、あの500mlペットボトルみたいな見た目が、どうしても天体望遠鏡としての所有欲を満たせない感じがして
    ま、FC-76DCもかなり短くてコンパクトですが^^;

    • さとう より:

      おはようございます、KENさん
      昔の入門機だった対物レンズが60ミリで焦点距離が910ミリの鏡筒を何故か数本持ってますが(笑)、眼視用に限れば良く見えるし、すらっとして格好よく思えますよね。それを思えば、いまの流行は「つちのこ化」してます…

  2. 温泉日和 より:

    こんにちは
    現場で三脚を交換できるとは、さすが巨大ポタ赤ですね(笑。
    しかも、電池駆動と思いきや、大きなバッテリーなんですね。
    しかも、後ろの軽自動車よりも背丈が高いような。。。
    私もさとうさんに見習ってGPD2を巨大ポタ赤化させたくなってきましたよ。
    戦いご苦労様です。
    私も戦えました。ただしベランダなので完全ホーム戦のため、楽勝。

    • さとう より:

      おはようございます、温泉日和さん
      元々が燃費の良いSP赤道儀なので、あんなデカいバッテリーは不要なんですけど、同等のバッテリー3個をSE2赤道儀用、ノートパソコン用と使いまわしているので、あんな大きなものが付けてます。背が高い方が構図を決めるには便利ですから三脚を最大に伸ばすと、ああなります。だいたい目の高さくらいですね、カメラを載せると(苦笑)

      実は車内が倉庫代わりなので、不要なものをいっぱい積んでます、わはははは…。赤道儀の燃費が良くても車の燃費は下がっちゃいますね、積み過ぎで。

  3. こんにちは25日行かれたのですね。こちら関西でもGPV真っ黒こんなチャンスはないと思いって来ました、でもお月さんのあかりでやはり夜中までは一緒に来られた方達と談笑でした。段戸山牧場は沢山撮影来られますか。

    • さとう より:

      おはようございます、夕焼け熊五郎さん
      25日は関東方面を除いて、GPVは真っ黒でしたね。西日本の皆さんは日ごろの行いが良かったみたいです。

      段戸山牧場は多くて3人くらいでしょうか。名古屋方面からだ有名な場所で、もう少し先に天狗棚という場所があるんですけど、そちらは車の出入りも多くてラッシュ状態だそうです(^^;)

  4. ゴン太先生 より:

    昨晩は、お疲れ様でした。
    テストの星景写真は散々でした。
    とりあえず、地平線がまっすぐなるようにします。

    GWは満月で開店休業状態なので、ポチらない程度に物色します。

    • さとう より:

      おはようございます、ゴン太先生さん
      星景写真は構図が難しいですよねえ、段戸山牧場から見ると低い山がダラダラと連なるだけなので、それほどメリハリがない分、尚更です。

      昨日も大須まで行ってきて、工作用に部品を買ってきました。GW前半には終わりそうですが、家に籠って工作三昧しそうです。