2月24日夜のタットル-ジャコビニ-クレサーク彗星(41P)

[画像をクリックすると大きく表示されます]

撮影日時:2017年02月25日 01時51分~、ISO3200、180秒8枚合成
撮影機材:EOS kissX3(改)、BORG77ED+レデューサー0.85xDGL+LPR-N
使用架台:SE2赤道儀、ガイド鏡:miniBORG50+StarShoot AutoGuider
撮影場所:愛知県豊田市、総合野外センター

24日夜に撮影したタットル-ジャコビニ-クレサーク彗星(41P)です。これが初撮影です。彗星の核を基準にコンポジットしているので星像の伸びから前後して撮影したジョンソン彗星(C/2015 V2)と比べると、こちらの方が少し移動量が多めなようです。
[画像をクリックすると大きく表示されます]

まだ明るさは10~11等台のようです。
うんと画像処理で強調してみても尻尾らしきものは見えませんでしたが(^^;)、頭部がしっかり集光しているので写真写りの良い彗星です。これから先、3月から4月にかけて5等台くらいまで明るくなるそうなので、しばらく追っかけようと思ってます。


ランキングに参加しています。記事がお気に入りましたら、ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Tags: ,

2 Responses to “2月24日夜のタットル-ジャコビニ-クレサーク彗星(41P)”

  1. 悠々遊 より:

    次々彗星の画像が出てきますね。
    どれも暗そうで私の守備範囲に入ってきませんが、5~6等級まで増光したらちょっと色気を出してみようかなと思ったりして(笑)。

    • さとう より:

      こんにちは、悠々遊さん
      自分の場合は10等くらいからソワソワしてきます(^^;)
      天文ガイドなどのでは12~13等でも「明るい」と書かれてますけど、さすがに手が出ません。