2月21日の夜遊び、ビクセン102M

21日の夜はミニボーグ50で彗星を撮るのがメインでしたけど、実はもう1本鏡筒を持って行ってまして、それがこのビクセンのアクロマート鏡筒102Mです。夜中なので「虫乾し」という訳でもないんですが、たまには外に出してやろうと。なにしろ1年以上、ずっとホコリを被っていたので。

この鏡筒は1980年代の製品なので、ずいぶんな年代物です。
アクロマート鏡筒と言えば何年か前だったと思いますけど、ケンコーから真面目な(^^;)アクロマート鏡筒が数種類出ていて少しブームっぽいものがありましたが、最近ではすっかり下火なようですね。その頃の120Lという鏡筒も持ってますが、102Mの方が作りがしっかりしている気がします。

[画像をクリックすると大きく表示されます]

撮影日時:2017年02月22日 03時28分~、ISO3200、360秒4枚合成
撮影機材:kissX2(改)、ビクセン102M+CLOSE-UP AC No3+L41+LPS-P2
使用架台:SE2赤道儀、ガイド鏡:50mmファインダー改+StarShoot AutoGuider
撮影場所:愛知県豊田市、豊田市総合野外センター東駐車場

上の画像はM13です。
青にじみを軽減するためにL41フィルターを使い、もともとF10だったものがクローズアップレンズをレデューサー代わりにしてF8くらいになってます。さすがに四隅の星像が悪いので縦方向はそのままに正方形にトリミングしてやると、楽しみで星を撮る分には、まずまず使えます。それになんと言っても屈折鏡筒好きなので(^^)


ランキングに参加しています。記事がお気に入りましたら、ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Tags: , ,

Comments are closed.