こと座の惑星状星雲M57(リング星雲)

[画像をクリックすると大きく表示されます]

撮影日時:2017年02月25日 03時44分~、ISO3200、60秒5枚合成
撮影機材:EOS kissX3(改)、BORG77ED+レデューサー0.85xDGL+LPR-N
使用架台:SE2赤道儀、ガイド鏡:miniBORG50+StarShoot AutoGuider
撮影場所:愛知県豊田市、総合野外センター

これも夏の定番、こと座の惑星状星雲M57(リング星雲)です。
こと座のα星ベガが昇ってくると明るくて目立つので「あの辺りにM57有るよなあ」とは思うんですけど、正直なところ鏡筒を向ける気にならない(笑)対象です。

その原因は小さいからでBORG77ED+レデューサー0.85xDGLで合成焦点距離は450ミリくらいの筈なんですが、その組み合わせで撮った上の画像だとパッと見たとき何の写真んだか分かりません(苦笑)

星雲付近を切り出すと、ようやくリング状に見えてきます。

これが1.4’x1.0’の大きさというか、小ささですねぇ(溜息)

下は同じ大きさで切り出した亜鈴状星雲M27。こちらの見かけの大きさは8.0’x5.7’で、小人と巨人くらい違います…


ランキングに参加しています。記事がお気に入りましたら、ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Tags: , ,

Comments are closed.