犬山橋、かつての鉄道道路併用橋の今

週末に犬山祭見物に行った時、犬山城天守閣のすぐ横で撮影した風景です。

中央を流れる木曽川の左側が岐阜県、手前の右側が愛知県になります。当たり前っぽい風景ですが、かつて同じ橋の上を電車と自動車が一緒に通行する「鉄道道路併用橋」で、鉄道ファンの方には有名だった場所です。

下の画像は現在の様子です。
新しく下流側に橋が出来て、自動車はそちらを走り、電車は昔の橋を走るので一緒に走る光景は見えなくなりました。橋を通行する電車の警告のホーンが「どけよ、どけよ、危ないぞ~」に聞こえて、のどかなものでした。

地元民だったので電車と自動車が一緒に走るのは当たり前の光景で、どうして物珍しげに写真を撮る人が大勢いるのか、小さな頃は分からなかったです(笑)


ランキングに参加しています。記事がお気に入りましたら、ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Tags:

Leave a Reply