球状星団M3

[画像をクリックすると大きく表示されます]

撮影日時:2011年01月27日 02時45分~、ISO3200、15秒露出を4枚を合成
撮影機材:キヤノン kissX3、BORG 77ED(旧)+レデューサー0.85xDGL+LPS-P2
撮影場所:愛知県みよし市

久しぶりのメシエ天体、りょうけん座にある球状星団M3です。と言っても、りょうけん座は比較的明るい星が一つしかなく、そのコル・カロリと、うしかい座のアルクトゥルスの中間くらいに位置するので、それで見当をつけて導入してます。

写真に撮ると歪んだ三角形の形を形作る星の中ほどに位置するので、絶妙のアクセントになってます。下にも同じ元画像から切り出した画像を載せましたが、「ああ、球状星団なんだなあ」と思うだけです。でも上の画像だと、その三角形があるのでM3なんだと認識できます(^^;)

満月期の間、機材整理やオートガイドの準備とかしてました。ようやく月が小さくなって、それでは!っと、意気込んでいるら、なかなか晴れない日が続いてます。
うまく行かないものですねえ…。

その肝心のオートガイドですが、実際に機材を組んでテストしたところ問題山積でした。DSIはPC上では認識してても動いてないとか(汗)、壊れたのかと思って焦りました。これはPCに繋いだまま起動してやると上手く動きましたが、それに気づくまで30分くらいかかってしまいました。
その他にも問題が発生してまして、この画像ではオートガイドは使ってません(涙)

下はピクセル等倍で元画像から切り出してます。
15秒露出で10枚撮ったんですが、風が原因なのか6枚はひどく流れてました。なので使える画像は4枚しかなく、背景も荒いです。


記事がお気に入りましたら、ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Tags: , ,

4 Responses to “球状星団M3”

  1.  やっと晴れて、ひさびさのメシエ天体撮影ですね。球状星団って、案外見ごたえがあっていいですよね。大好きです。
     わたしもがんばってメシエ天体撮ってます。目標をちょっと変えて、『光害バリバリの市街地での全メシエ天体と全星座撮影』にしました。銀河や惑星状星雲で挫折しそうですが(笑
     オートガイド、うまくいくといいですね。
     私は市街地で長時間露出できないので、もうしばらくノータッチでがんばります。

    • さとう より:

      こんばんは。
      ほんと久しぶりに晴れてくれました。寒くて鼻水垂らしながらやってましたけど(笑)、久しぶりなんで気にもなりませんでした。
      うちも自宅前で撮影しようとすると、非常に明るいです。星雲星団のガイドブックとか海中電灯無しで参照できるほどです。
      淡い星雲は無理っぽいですけど、面積単位だと明るい星団等は高感度の短時間露出でも十分いけそうですね。

  2. こんにちは
    M3大きくて立派な球状星団ですね。目の端の方で見たりとか飽きずにずっと見てしまいます。
    オートガイドにトラブルはつきものですよね。直ぐ解決できればいいですが、中には原因がわからなくて、何時間もロスすると痛いです。  一度ガイド鏡のレンズキャップをしたまま30分位「映像が出ない」とPCやカメラを再起動させたりしたときにはついにボケたかと思いましたよ(笑)

    • さとう より:

      こんばんは。
      M3は見栄えがしますね。もう少し後に昇ってくるM13も立派で、この二つで球状星団は堪能できる気がします。

      問題が発生すると、どうしようか本当に悩むし焦ります。なんとか解決しようと始めると、あっという間に時間は過ぎていきますし…。
      レンズキャップは自分も経験がありますが、もう笑うしかないですね、単純過ぎて(^^;)