自宅前の駐車場

自宅前は近くの公民館の駐車場です。「第?駐車場」とかで普段は入り口が封鎖されているので、止めっぱなしの車が有るわけでもなく、空が暗ければ星を見るには最適なんですが、懐中電灯が不要なくらい明るいです(笑)
まあ、月や惑星を眺めるにはいいんですけどね…。
下の写真は先日、雪が降り出す直前に撮った記念撮影?です。

まずこれが北側の様子です。

駐車場の北側は住宅地です。全方向がこういう環境ならいいんですが…。よく見ると三脚の影が長く伸びていますよね。特に南側が明るいので南には鏡筒が向けられません。

そして問題の南側です。

実はここに住んでいるので文句は言えないんですが、非常に明るいです。写ってはいませんけどマンション2棟の隣はコンビニがあって、強烈な街灯が灯ってます。

身近に望遠鏡を持ち出せるスペースがあるだけでもマシかな――、って思ってますが、不要に明るい場所が多いというのも、何事にもエコだエコだという風潮が上辺だけって気がします。もちろん防犯との兼ね合いもあるんでしょうけど。


記事がお気に入りましたら、ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Tags: ,

2 Responses to “自宅前の駐車場”

  1. こんにちは~
    機材のテストや書かれている通り月や惑星には最適ですね。
    一度で持ってこれるようにしないと、そのまま放置して何度も6階から運ぶのも不安ですね。
    HAL三脚はやっぱりゴツくてカッコイイです。

    • さとう より:

      こんにちは~
      三脚とウエイトは自動車の中に置いてあったりします。さすがに盗ろうとか思われないような気がするんで。
      でも赤道儀とかも重いですから、エレベータでも6階からだといい運動になります(^^;)
      HAL三脚は丈夫ですね。例えばGP赤道儀をAL三脚から載せかえると、まるでガタつきが違いますから。