TVチューナー追加でテレビパソコン化

少し前から不調だったDVDレコーダーの調子はますます悪化して、いきなり白黒になったり砂嵐状になったりと、どうも使い物にならなくなってきました。それで先月末にジャンクで入手したディスクトップパソコンのケースを利用してマザーボードを入れ替え、さらにTVチューナーを追加してテレビパソコンにしてみました。

マザーボードは、ソケット775用の中古品を使ってます。規格が既に旧世代なので安くて2000円でお釣りがきました。CPUはCore 2 Duo E4500(2.20GHz)、メモリ2GB、これらも中古品を使って各2000円程度で購入できました。TVチューナーも中古屋で見つけたモノですが、これが一番高くて4600円です。唯一新品で購入したのがビデオカードで、それも最安価品なので2500円ほど。これらの買い物で小遣いを使い果たしましたが(汗)、パソコン弄りを堪能できました。

下の画像はパソコンの内部です。
拡張スロット上にビデオカードとB-CASカードを挿したTVチューナーが見えてます。

ランキングに参加しています。記事がお気に入りましたら、ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Tags: ,

4 Responses to “TVチューナー追加でテレビパソコン化”

  1.  私も、今日はパソコンのメンテをしようと思っていましたが、諸事情でやめました。今日は中止しましたが、万一のために画像ファイルのバックアップをとるのに、DVDだと容量が小さすぎるので、ブルーレイにしたいんですよね。DVDをブルーレイに付け替えようと思っています。メモリも安くなっているので増設予定です。

    • さとう より:

      こんにちは、いっこうさん
      やはりこれからは容量の面でブルーレイですね。DVDが出た時は「これで大丈夫」みたいに思いましたが、今は動画を扱うので何かやろうとすると少なすぎです(苦笑)

      パーツではメモリも安くなりましたが、ハードディスクは去年の洪水の影響を脱していないようで、いまだに品薄ですね。

  2. こんばんは
    さとうさん家には一体何台のPCがあることやら(^^;)
    デスクトップはもちろん、ノートも数があるとそれだけで部屋を侵食しそうですね。
    B-CASが無くなれば省スペース化と価格下落が進むのですが・・・

    • さとう より:

      こんばんは、かたくちいわしさん
      数えてみたら、また台数が増えていました。今回、ディスクトップに手を出したので余剰パーツで1台組めたりするし増殖ペースが上ってます(笑)

      アナログテレビ時代から比べると、デジタル時代になってB-CASカードとか著作権保護とかが増えたのでパソコンでテレビを見ようとすると敷居が高くなりました。