ふたご座流星群《動画》

[画像をクリックすると大きく表示されます]

ふたご座流星群のピークだった昨日の14日は、夕方から夜空を求めて愛知県内をうろうろ走り回ってました(苦笑)

家を出たのは夕方の6時くらいです。
国道153号から257号、茶臼山高原道路を通って面の木園地に行きました。しかし小雨が降る天気だったで、すぐにUターン、いつもの段戸山牧場を目指しましたが、ここも同じような天候。それで急遽、豊田市の市街地に近い六所山に向かいました。六所山に着いた頃は11時で、ようやく夜空に恵まれましたが、結局、家に帰るまでのトータルで170キロを走ってしまいました(汗)

上の動画の撮影時間は14日23時05分~翌15日03時40分です。
暗いものも含めて3つの流れ星が写ってます。一番明るい1個目は動画のスタートから52秒後です。


記事がお気に入りましたら、ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Tags: , ,

10 Responses to “ふたご座流星群《動画》”

  1. にしん目かたくちいわし より:

    こんばんは
    すごく綺麗な動画ですね。 何枚くらい撮られたのでしょうか?
    よろしければ撮影詳細とか処理方法等をお教え下さいませm( _ _ )m

    • さとう より:

      こんにちは、かたくちいわしさん
      備忘録を兼ねて、ちょっと記事にまとめてみますね。
      ちなみに動画の元データは、450枚使ってます。

  2. かたくちいわし より:

    450枚! 30秒で計算すると4時間弱ですね (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
    ありがとうございます!

    • さとう より:

      はい、4時間越えてます。
      でもリモコンスイッチを利用しての無人の放置プレイなので(^^;)、まったく苦労はしてないですよ。
      構図を決めてカシャッ…、それで終わりですから。

  3. SMJ-GNRL より:

    初コメント失礼致します。
    動画を拝見しましたが、流星が見えますね。
    昨晩に続いて今日も悪天候の為、残念ながら佐渡島では、星空も全く見れそうにありません。
    関東に居た時とは、気候が違い過ぎるので仕方が無いのですが。
    動画を通して綺麗な星空の動きが見れて非常に嬉しいです、有り難う御座います。

    • さとう より:

      こんにちは。
      地域的な気候特徴というのはありますね。関東と佐渡では、すい゛ぶん違うんでしょうね。
      こちらは名古屋の近辺ですが、日本海側と隔てる山並みが低いので冬はよく雪雲が広がります。
      たしか芭蕉の俳句だったか、佐渡島と天の川を詠ったものがありますけど、夏は素晴らしいんでしょうか。

  4. SMJ-GNRL より:

    確かに夏の佐渡島は、星空を見るには、良い環境かもしれません。
    私も今年は、北部の山岳地帯で星空の周期運動の撮影をフィルムカメラで行いましたが、
    思っていた以上に撮影が出来たかなと感じました。(寒さから途中で下山しましたが)

    実家の庭先からでも綺麗な星空が見えますし、必ずしも山に行く必要性が無いことも
    佐渡島の利点かもしれません。(それだけ田舎で、光害も少ないということなのですが)
    佐渡島では、海辺でさそり座や北斗七星を入れた撮影をすることが出来ます。

    体調を崩す前の、関東に居る時には、埼玉の秩父山地に在る定峰峠周辺で星景撮影を
    していましたが、今回アストロアーツのhpに定峰峠から程近い堂平天文台周辺で撮影した
    写真が投稿されていました。
    見事に流星を捉えた写真でしたが、私も体さえ壊していなければ行って撮影していたなぁ…と
    しみじみ感じています。

    • さとう より:

      こちらは庭先からだと、二等星がやっとです。周囲にトヨタの工場とかが密集していて、24時間を通して煌々と明るいですから(苦笑)。ゴールデンウイークとか、長期の休みになると、なんとか三等星まで見えるので、工場群の影響は甚大です。
      秩父の辺りは暗くて、そのうえ景色も良さそうなので、星景写真にはいい場所ですね。何度か夜間にドライブしたことがありますよ。
      実は自分も体調を壊して会社を休職中ですが、夜になると元気になれます。

  5. SMJ-GNRL より:

    トヨタの工場が近いと光害も仕方無い部分ですね。
    秩父周辺は、場所次第でほんとに綺麗な星空を見ることが出来て良い場所です。
    ちょっと場所が変わりますが、国道140号線を埼玉から山梨側に向けて走ると、雁坂峠と
    三峰神社に行く三叉路にぶつかります。

    雁坂峠側に行くと、その先に有料の雁坂トンネルがあり、そこを抜けると山梨に行くことに
    なりますし、トンネル手前には、出会いの丘という開放されたWC休憩所があって、星空も
    綺麗で、朝日がトワイライトの様に綺麗に見える場所です。
    三峰神社方面は、埼玉県内でも星景撮影に適した澄んだ空気のある、高山地帯です。
    私の友人達は、三峰神社方面まで行って撮影している様です。

    只、埼玉の山は、大きな日本鹿やら熊やらいるので、夜間峠道を走るにも怖いですね。
    その点、佐渡島は、危険な大型哺乳類もいないので、安心して撮影に行けます。
    但し、佐渡島の場合は、冬の天候になると青空すら殆ど拝めない、低気圧の真っ只中です。
    周囲が海ということと、日本海側で一番低気圧が直撃し易い場所にあるということもあって、
    冬場になると天候が一変して、撮影シチュエーションに恵まれない日が続きます。

    今も激しいアラレが降り、雷光が走り、雷鳴が轟音になって響いています。
    関東の温暖で落ち着いた天候が羨ましく思える、そんな冬の天候です。

    • さとう より:

      おはようございます。
      トヨタは24時間稼動してますからねぇ。最近、流行ってる化学工場の夜景のように見栄えはしないんですが、広い工場の敷地内の隅々まで煌々と明るいので光害はかなりのものです。トヨタって環境を意識したCMを流してますけど、光害が公害って意識はないみたいです。

      長野から山梨、山梨から埼玉への境は、暗い上に景色がいいので星景を撮るにはいい場所ですね。特に富士山の姿が写りこんだ写真には憧れます。
      どうも富士山には縁がないようで、今年は富士山の周囲を5往復以上してますが、一度も富士山の姿を拝めませんでした…。

      今年は熊出没のニュースが多かったですね、ハイキング程度の山歩きをよくしますが、いたるところに「熊出没注意」の看板が立ってました。
      熊じゃないですが、先月、夜間に自動車で山の中を移動してたらイノシシの親子に遭遇して驚きました(汗)