Posts Tagged ‘彗星’

2月24日夜のタットル-ジャコビニ-クレサーク彗星(41P)

日曜日, 2月 26th, 2017

[画像をクリックすると大きく表示されます]

撮影日時:2017年02月25日 01時51分~、ISO3200、180秒8枚合成
撮影機材:EOS kissX3(改)、BORG77ED+レデューサー0.85xDGL+LPR-N
使用架台:SE2赤道儀、ガイド鏡:miniBORG50+StarShoot AutoGuider
撮影場所:愛知県豊田市、総合野外センター

24日夜に撮影したタットル-ジャコビニ-クレサーク彗星(41P)です。これが初撮影です。彗星の核を基準にコンポジットしているので星像の伸びから前後して撮影したジョンソン彗星(C/2015 V2)と比べると、こちらの方が少し移動量が多めなようです。
[画像をクリックすると大きく表示されます]

まだ明るさは10~11等台のようです。
うんと画像処理で強調してみても尻尾らしきものは見えませんでしたが(^^;)、頭部がしっかり集光しているので写真写りの良い彗星です。これから先、3月から4月にかけて5等台くらいまで明るくなるそうなので、しばらく追っかけようと思ってます。


ランキングに参加しています。記事がお気に入りましたら、ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2月24日夜のジョンソン彗星(C/2015 V2)

土曜日, 2月 25th, 2017

[画像をクリックすると大きく表示されます]

撮影日時:2017年02月25日 02時38分~、ISO3200、180秒8枚合成
撮影機材:EOS kissX3(改)、BORG77ED+レデューサー0.85xDGL+LPR-N
使用架台:SE2赤道儀、ガイド鏡:miniBORG50+StarShoot AutoGuider
撮影場所:愛知県豊田市、総合野外センター

前回21日夜に撮影した時は大きくセンターを外してしまった(苦笑)、今朝未明のジョンソン彗星(C/2015 V2)です。相変わらずセンターから外しまくってますけど、いい加減な性格なので、まあこれくらいは許容範囲です。

まだまだ小さい姿ですが、立派に尻尾が写ってくれるので楽しくなります。彗星核を基準にしてコンポジットしているのですが、移動量が少ないので星像の伸びがそれほど気になりません。
[画像をクリックすると大きく表示されます]


ランキングに参加しています。記事がお気に入りましたら、ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2月21日夜のジョンソン彗星(C/2015 V2)

金曜日, 2月 24th, 2017

[画像をクリックすると大きく表示されます]

撮影日時:2017年02月22日 01時18分~、ISO1600、90秒×8枚
撮影機材:EOS kissX3(改)、ミニボーグ50+レデューサー0.85xDG+LPR-N
使用架台:SE2赤道儀、ノータッチガイド
撮影場所:愛知県豊田市、総合野外センター

前記事の本田・ムルコス・パイドゥシャーコヴァー彗星(45P)に続けて同じ機材で撮影しました。何度も試写して苦労して中央に対象を入れてから本番に入ったつもりでしたけど、帰宅してから画像処理し始めた時、「あれ?何処行ったんだ?」と大慌てで探しました(苦笑)

だぶんコントローラーのキーとかを触ってしまったようです。幸いな事に画像上に見つかったのでホッとしましたが、どこにも写っていなかったら自分で自分の頭を数回ポカっと殴っても気が済まないところです(笑)

[画像をクリックすると大きく表示されます]

本田・ムルコス・パイドゥシャーコヴァー彗星と比べると数値上は1等以上暗い筈ですが、こちらの方がしっかり写ってくれました。短いながらも尻尾もちゃんと確認できますし。


ランキングに参加しています。記事がお気に入りましたら、ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2月21日夜の本田・ムルコス・パイドゥシャーコヴァー彗星(45P)

金曜日, 2月 24th, 2017

[画像をクリックすると大きく表示されます]

撮影日時:2017年02月22日 00時38分~、ISO1600、90秒×8枚
撮影機材:EOS kissX3(改)、ミニボーグ50+レデューサー0.85xDG+LPR-N
使用架台:SE2赤道儀、ノータッチガイド
撮影場所:愛知県豊田市、総合野外センター

ようやく撮影できた本田・ムルコス・パイドゥシャーコヴァー彗星(45P)です。今まで撮影に行こうと準備した日は必ず悪天候に阻まれて(苦笑)、ご縁のない彗星なのかなあ…、と思ってたんですが、ようやく巡り会えました。

と言っても既に最盛期を過ぎて減光している最中で、しかも地球との距離が比較的近いので大きく拡散状に写ってます。この撮影地は市街地に近くて見える星がギリギリ4等と明るいので、どうやら暗い空じゃないと難しい対象のようです…

彗星付近を切り出してみても、あまりパッとしません(涙)
[画像をクリックすると大きく表示されます]

彗星の右側に丸く写っている12等の暗い銀河NGC4136の方が写真写りが良いです。でもこういう画像を見ていると、かのメシエ氏が彗星と紛らわしい天体のカタログを作成しようとした気持ちがよく分かる気がします。


ランキングに参加しています。記事がお気に入りましたら、ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ジョンソン彗星 (C/2015 V2)を初撮り & 移動の様子をGIFアニメ

日曜日, 2月 5th, 2017

[画像をクリックすると大きく表示されます]

撮影日時:2017年02月04日 04時19分~、ISO1600、300秒5枚合成
撮影機材:EOS kissX3(改)、BORG77ED+レデューサー0.85xDGL+LPR-N
使用架台:SE2赤道儀、ガイド鏡:miniBORG50+StarShoot AutoGuider
撮影場所:愛知県豊田市、総合野外センター

2月3日夜に豊田市総合野外センターで撮影したジョンソン彗星 (C/2015 V2)です。この場所は周囲が木立に囲まれていて低空の対象は苦手なので高く昇ってから撮ってやろう、そう思ってジリジリしながら待っていました。

画像は彗星の頭部を基準にコンポジットし、2枚目は1枚目から彗星付近を切り出してます。現在は10等台の明るさですが、しっかり尻尾まで写ってくれました。夏には7等台まで明るくなるそうなので楽しみです。

撮影した画像の彗星付近を切り出してGIFアニメを作成してみました。この時点の地心距離は2.01514天文単位とまだ遠いですが、たった20分間の短い時間でも微光星の間を移動していることが判ります。


ランキングに参加しています。記事がお気に入りましたら、ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村