Posts Tagged ‘比較明合成’

昇る夏の天の川、但し凍えるような夜でしたけど…

金曜日, 3月 17th, 2017

3月4日夜、段戸山牧場で夜遊びした時、カメラを東に向けてバッテリーが尽きるまで撮影した537枚の画像から1分48秒の動画を作成しました。

寒い夜でしたけど、空は綺麗でした。無改造カメラなので天の川の色は淡いです。


ランキングに参加しています。記事がお気に入りましたら、ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2月24日夜、明け方に上ってくる夏の星座

日曜日, 2月 26th, 2017

2月24日の夜、望遠鏡の傍らでグルグル(笑)を撮影していました。
ここの木の枝ぶりが結構好きで、その枝の間から木漏れ日ならぬ木漏れ星?がチカチカと瞬くように見えるところが大好きです。
 

この駐車場のすぐ横を豊田市から新城市に抜ける県道が走ってます。県道と言っても向こうから車が来ると「どうしよう」と思うくらいの狭さの道で、夜間には2時間に1台くらいしか通行はありませんが、景色が一変します。
 


ランキングに参加しています。記事がお気に入りましたら、ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

極大前日のペルセウス座流星群

月曜日, 8月 12th, 2013

ペルセウス座流星群[画像をクリックすると大きく表示されます]

撮影日時:2013年08月11日 22時01分、ISO3200、60秒露出
撮影機材:EOS kissX3、EF-S18-55mm f/3.5-5.6 USM(広角端、F3.5)
使用架台:ビクセンSP赤道義(改)ポタ赤
撮影場所:愛知県北設楽郡設楽町、段戸山牧場

昨夜は晴れていたので、ペルセウス座流星群の予行演習を兼ねて段戸山牧場まで出かけてきました。
上の画像はポタ赤にカメラを載せて、レンズセットに含まれていたズームレンズ(EF-S18-55mm)で撮影したものです。真ん中にカシオペア座、左端近くに北極星、右側中ほどにアンドロメダ大銀河と構図を決めて50枚ほど撮影しましたが、そのうちの2枚に流れ星が飛び込んでくれました。このレンズは安価なレンズなのですが、とてもシャープに写ります。ただシャープさが仇になって、輝星が目立ってくれません。

一方、下の画像は対角魚眼レンズのZENITAR 16mm F2.8を使い、カメラは三脚に固定して、露光時間は20秒、同じ感度設定で撮影したものです。輝星の滲みが大きくて星座の形は分かり易いです(端っこの北極星がとんでもない形で写ってますが(笑))。撮影時刻は12日02時22分で、小さな流れ星が飛び込んでくれました。この構図で200枚撮影して、そのうちの7枚に流れ星が写っていました。

まだ極大日の前日でしたが、ずいぶん活発な活動をしているようです。いよいよ本番な今夜ですが、どちらのレンズを持っていこうかなあ…、と悩み中です(苦笑)

ペルセウス座流星群

比較明合成で星の軌跡


ランキングに参加しています。記事がお気に入りましたら、ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

昇る夏の天の川と流れる雲【微速度撮影】

土曜日, 5月 18th, 2013

夏の天の川[画像をクリックすると大きく表示されます]

撮影日時:2013年05月13日 00時05分~、ISO3200、13秒4枚合成
撮影機材:EOS kissX3、ZENITAR 16mm F2.8(開放)
撮影場所:愛知県愛知県北設楽郡設楽町、段戸山牧場

5月12日夜はカメラを2台持って段戸山牧場へ出かけてます。2台のうち1台は先日、改造カメラのX2を自宅に忘れてしまった時に急場をしのいでくれた無改造のX3で、この日は変来の目的の撮影風景や比較明合成用の画像を撮影していました。

上の画像は比較明合成用に三脚に固定して撮影した画像のうちの4枚を使って処理した夏の天の川です。つまり赤道義は使ってません。

焦点距離が短いZENITAR16mmを使って撮影しても1分近く露光すると明らかに星像が伸びてしまいます。そこで13秒露出の画像4枚をステライメージで各2点の基準点を設定して画像処理をしてみました。完全に固定したカメラで撮影した天の川ですが、けっこう明るく見栄えのする画像になりました。なお、輝星の形が妙なのはZENITAR16mmの仕様です(笑)

さてタイトルの微速度撮影ですが、13秒露光の画像964枚を使って作成しています。
動画の元になった画像の撮影時刻は22時46分から翌13日2時22分までの約3時間36分で、それを2分18秒に圧縮しました。なだらかな地形に沿うように流れる雲が華を添えてくれてます。

なかなか天の川が見られないと嘆いていた所沢方面のいっこうさんに上の動画を捧げたいと思います。(そんなもの要らないよ、って言われたして(汗))

ちなみに上の動画作成に使った全画像を使って比較明合成すると下の画像のようになります。まるでCDの溝のようで、もう何が何だか分からない状況です。
南天の軌跡


ランキングに参加しています。記事がお気に入りましたら、ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

夜明けの空に消えていく天の川【微速度撮影】

水曜日, 5月 8th, 2013

さそり座と天の川[画像をクリックすると大きく表示されます]

撮影日時:2013年05月05日 03時33分、ISO3200、15秒露出
撮影機材:EOS kissX3、ZENITAR 16mm F2.8(開放)
撮影場所:愛知県愛知県北設楽郡設楽町、段戸山牧場

おはようございます。
上の画像は動画にしようと5月5日早朝に段戸山牧場で撮影したなかの1枚です。空が明るくなり星が見えなくなってしまうまでインターバルタイマーを使って撮影を続けてました。

カメラを南を向けて撮影していますが、この画像を見ると南から西にかけての方向は、街が寝静まっている未明の時刻でも明るいことがわかります。奥三河と言っても比較的西寄りにある段戸山付近からでは南方には豊田市や岡崎市、西方には名古屋市があるので、どうしてもこの方向の空の状態は良くありません。

上の1枚を含めて同じ条件で撮影した129枚から作成した動画です。元画像の撮影時刻は午前3時33分から4時10分の間です。

さらに比較明合成もしてみました。こちらは41枚の画像で作成しています。
南の星の軌跡


ランキングに参加しています。記事がお気に入りましたら、ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村