Posts Tagged ‘BORG77ED’

ようやく初撮り、はくちょう座の北アメリカ星雲(NGC7000)

金曜日, 3月 3rd, 2017

[画像をクリックすると大きく表示されます]

撮影日時:2017年02月25日 04時02分~、ISO3200、240秒1枚
撮影機材:EOS kissX3(改)、BORG77ED+レデューサー0.85xDGL+LPR-N
使用架台:SE2赤道儀、ガイド鏡:miniBORG50+StarShoot AutoGuider
撮影場所:愛知県豊田市、総合野外センター

24日夜に撮影した夏の大定番、はくちょう座の北アメリカ星雲(NGC7000)です。
通常ならボツ画像ですが(笑)、何と言っても今年最初の撮影なので載せてみました。木の上に昇ったばかりで左側の影は枝のてっぺんでしょうか、おまけに薄い雲が通過中だったらしく何枚か撮影した中で一番良かったのがこの状態(苦笑)

メキシコ湾辺りがなんとか分かる程度ですけど、まだ壁は無いようです…


ランキングに参加しています。記事がお気に入りましたら、ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

こと座の惑星状星雲M57(リング星雲)

木曜日, 3月 2nd, 2017

[画像をクリックすると大きく表示されます]

撮影日時:2017年02月25日 03時44分~、ISO3200、60秒5枚合成
撮影機材:EOS kissX3(改)、BORG77ED+レデューサー0.85xDGL+LPR-N
使用架台:SE2赤道儀、ガイド鏡:miniBORG50+StarShoot AutoGuider
撮影場所:愛知県豊田市、総合野外センター

これも夏の定番、こと座の惑星状星雲M57(リング星雲)です。
こと座のα星ベガが昇ってくると明るくて目立つので「あの辺りにM57有るよなあ」とは思うんですけど、正直なところ鏡筒を向ける気にならない(笑)対象です。

その原因は小さいからでBORG77ED+レデューサー0.85xDGLで合成焦点距離は450ミリくらいの筈なんですが、その組み合わせで撮った上の画像だとパッと見たとき何の写真んだか分かりません(苦笑)

星雲付近を切り出すと、ようやくリング状に見えてきます。

これが1.4’x1.0’の大きさというか、小ささですねぇ(溜息)

下は同じ大きさで切り出した亜鈴状星雲M27。こちらの見かけの大きさは8.0’x5.7’で、小人と巨人くらい違います…


ランキングに参加しています。記事がお気に入りましたら、ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

こぎつね座の惑星状星雲M27(亜鈴状星雲)

水曜日, 3月 1st, 2017

[画像をクリックすると大きく表示されます]

撮影日時:2017年02月25日 04時55分~、ISO3200、30秒10枚合成
撮影機材:EOS kissX3(改)、BORG77ED+レデューサー0.85xDGL+LPR-N
使用架台:SE2赤道儀、ノータッチガイド
撮影場所:愛知県豊田市、総合野外センター

2月24日夜に…、と言うより25日未明に撮影した夏の定番、亜鈴状星雲M27です。
この場所は周囲を木に囲まれているので風の強い日は防風林みたいな感じで風よけになるのですけど、東の空から昇ってくる対象を捕まえるには少し不利な場所だったりします。

この日もそろそろ大丈夫かなあ、と少し前にも鏡筒を向けたんですが、1度目は木の影で何も写らず(笑)、そろそろ片付けて撤収しようと思っていた5時直前に、ようやく捕まえることが出来ました。

4時半くらいにオートガイド用のノートPCのバッテリーが尽きたので露出時間を切り詰めて赤道義任せのノータッチで撮影してます。

M27付近を切り出すとこんな感じです。画像処理後と元画像の1枚を並べてみました。


ランキングに参加しています。記事がお気に入りましたら、ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2月24日夜のタットル-ジャコビニ-クレサーク彗星(41P)

日曜日, 2月 26th, 2017

[画像をクリックすると大きく表示されます]

撮影日時:2017年02月25日 01時51分~、ISO3200、180秒8枚合成
撮影機材:EOS kissX3(改)、BORG77ED+レデューサー0.85xDGL+LPR-N
使用架台:SE2赤道儀、ガイド鏡:miniBORG50+StarShoot AutoGuider
撮影場所:愛知県豊田市、総合野外センター

24日夜に撮影したタットル-ジャコビニ-クレサーク彗星(41P)です。これが初撮影です。彗星の核を基準にコンポジットしているので星像の伸びから前後して撮影したジョンソン彗星(C/2015 V2)と比べると、こちらの方が少し移動量が多めなようです。
[画像をクリックすると大きく表示されます]

まだ明るさは10~11等台のようです。
うんと画像処理で強調してみても尻尾らしきものは見えませんでしたが(^^;)、頭部がしっかり集光しているので写真写りの良い彗星です。これから先、3月から4月にかけて5等台くらいまで明るくなるそうなので、しばらく追っかけようと思ってます。


ランキングに参加しています。記事がお気に入りましたら、ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2月24日夜のジョンソン彗星(C/2015 V2)

土曜日, 2月 25th, 2017

[画像をクリックすると大きく表示されます]

撮影日時:2017年02月25日 02時38分~、ISO3200、180秒8枚合成
撮影機材:EOS kissX3(改)、BORG77ED+レデューサー0.85xDGL+LPR-N
使用架台:SE2赤道儀、ガイド鏡:miniBORG50+StarShoot AutoGuider
撮影場所:愛知県豊田市、総合野外センター

前回21日夜に撮影した時は大きくセンターを外してしまった(苦笑)、今朝未明のジョンソン彗星(C/2015 V2)です。相変わらずセンターから外しまくってますけど、いい加減な性格なので、まあこれくらいは許容範囲です。

まだまだ小さい姿ですが、立派に尻尾が写ってくれるので楽しくなります。彗星核を基準にしてコンポジットしているのですが、移動量が少ないので星像の伸びがそれほど気になりません。
[画像をクリックすると大きく表示されます]


ランキングに参加しています。記事がお気に入りましたら、ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村