Posts Tagged ‘NIKKOR’

干潟星雲M8と三裂星雲M20付近 【Ai NIKKOR 105mm F2.5】

月曜日, 5月 18th, 2015

干潟星雲(M8)、三裂星雲(M20)[画像をクリックすると大きく表示されます]

撮影日時:2015年05月14日 00時36分~、ISO1600、180秒6枚合成
撮影機材:EOS kissX3(改)、Ai NIKKOR 105mm F2.5+LPS-P2+L41
使用架台:SE2赤道儀、ガイド鏡:miniBORG50+StarShoot AutoGuider
撮影場所:愛知県北設楽郡設楽町、段戸山牧場

おはようございます。
5月13日夜にAi NIKKOR 105mm F2.5を使い、いて座の干潟星雲(M8)・三裂星雲(M20)付近を写した画像です。
前記事のいて座のスタークラウドM24付近と同様に10枚撮影しましたが、そのうちの4枚に雲の通過があったので6枚で画像処理しました。

この画像にもメシエ天体が4個写ってます。
干潟星雲(M8)、三裂星雲(M20)(文字入り)
干潟星雲M8と三裂星雲M20は言うまでもなく有名ですが、散開星団のM21はM20の何て言うかオマケ的存在ですね(^^;)
M23は短めの焦点距離の機材では今回のように立派に散開星団として写ってくれますが、拡大してしまうと大きすぎて写野からはみ出してしまうので、なかなか難しい対象です。


ランキングに参加しています。記事がお気に入りましたら、ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

いて座のスタークラウドM24付近 【Ai NIKKOR 105mm F2.5】

日曜日, 5月 17th, 2015

バンビの横顔と2星雲(M16、M17)[画像をクリックすると大きく表示されます]

撮影日時:2015年05月13日 23時52分~、ISO1600、180秒10枚合成
撮影機材:EOS kissX3(改)、Ai NIKKOR 105mm F2.5+LPS-P2+L41
使用架台:SE2赤道儀、ガイド鏡:miniBORG50+StarShoot AutoGuider
撮影場所:愛知県北設楽郡設楽町、段戸山牧場

おはようございます。
5月13日夜に撮影した、いて座のスタークラウドM24付近です。M24は単独の天体というよりも天の川の特に濃い部分で、輪郭が小鹿の横顔のように見えることから「バンビの横顔」とも呼ばれます。昔、その輪郭をなぞってみた事がありますが、それがリンク先の画像です。

という訳で、バンビの横顔はリンク先を参考にしてもらう事にして、今回はイラスト?ではなくメシエ番号を画像に入れてみました。
バンビの横顔と2星雲(M16、M17)(文字入り)

M16は「わし星雲」、M17は「オメガ星雲」の愛称があります。
散開星団のM25は105ミリ程度の機材では立派に散開星団っぽく写ります。残り1つのM18も散開星団ですが、非常に小さくて、しかも地味で観測者に「最も軽視された星団」という評価が「いかにも…」と納得できてしまうのが何と悲しい星団です。


ランキングに参加しています。記事がお気に入りましたら、ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

さそり座のアンタレス領域 【Ai NIKKOR 105mm F2.5】

土曜日, 5月 16th, 2015

さそり座のアンタレス付近[画像をクリックすると大きく表示されます]

撮影日時:2015年05月013日 23時10分~、ISO1600、180秒10枚合成
撮影機材:EOS kissX3(改)、Ai NIKKOR 105mm F2.5+LPS-P2+L41
使用架台:SE2赤道儀、ガイド鏡:miniBORG50+StarShoot AutoGuider
撮影場所:愛知県北設楽郡設楽町、段戸山牧場

おはようございます。
翌日も仕事だというのに段戸山牧場まで出かけた13日夜に撮影した(苦笑)、さそり座のアンタレス付近です。アンタレスの少し上にゴーストらしいものが写っていますので、次回撮影する時は構図を見直す必要があるようです。

平日でまだ早い時間だったので空が比較的明るく、元画像は3分までしか露出が伸ばせませんでした。南方にある愛知県の豊田地区24時間操業の工場が多いので遅い時間帯も明るく、その影響をなるべく受けないように南中前にレンズを向けましたが、雨上がりで低空はモヤっていたようで…。両竦みな状況でした。

元画像はこんな感じです。3分ではやはり物足りません。
処理前元画像の1枚

今週末は休みなしで今日と明日も休日出勤なのですが、GPV予報を見ると明日の未明は晴れるようです。しかも今夜は会社の歓迎会があるので、でも悩みます(^^;)

んでは仕事に行ってきます~


ランキングに参加しています。記事がお気に入りましたら、ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ペルセウス座の二重星団h+χ【Ai NIKKOR 105mm F2.5】

金曜日, 9月 13th, 2013

ペルセウス座の二重星団h+χ[画像をクリックすると大きく表示されます]

撮影日時:2013年08月03日 23時51分~、ISO1600、120秒4枚合成
撮影機材:EOS kissX2(改)、Ai NIKKOR 105mm F2.5(F4に絞る)
使用架台:SP赤道儀(改)ポタ赤
撮影場所:愛知県北設楽郡設楽町、段戸山牧場

おはようございます。
8月3日夜、日付が変わる直前に撮影したペルセウス座の二重星団h+χです。これもマウントアタプターが原因と思われるレンズの微妙な傾きで、画像左側が赤っぽく、反対側が青っぽい画像になってしまいました。その赤っぽい中に赤いモヤモヤが2つ写ってます。赤い星雲を写すには露光不足だったで形がハッキリとしませんが、上側がIC1805、下がIC1848となります。

撮影に使った機材がポタ赤なので、けっこう苦労して手でカメラの向きを調整しながら「あーでもない、こーでもない…」と構図を決めたのですが、こうやって結果を見てみると100ミリ前後のレンズでは二重星団は小さくしか写らないので星団を右上にし、これらの星雲を中央寄りに持ってきた方が面白い構図になったと思います。

なお、この辺りは”カルドウェル天体の巣“状態で、星図を見ると二重星団以外にもカルドウェル天体を示すC印を幾つも見ることができます。
星図

今日も明け方に晴天を期待して早起きしましたが、昨日に続いて空振りでした。
この画像を撮影してから既に1ヶ月以上経ってしまいましたが、8月以降、好天に恵まれた夜は数少なく不調な天気が続いています。今週末も天気は下り坂で、このまま満月期になってしまいそうです(涙)

【追記】
原発再稼働も争点のひとつだった参院選直後にトラブルの発表があったように、今度はオリンピック開催が決定した直後に放射性物質の外洋への流出が確実…、と東電が発表。タイミングが良すぎると言うか、何というか…。事実を伏せてた?と、つい疑いたくなってしまいます。

そういえば消費税の増税も決まりました。どうやら増税分の多くが公共事業に使われるらしいとの報道。増税による増収分は社会保障に使うよ、って最初の話とは全く違うような気がします。


ランキングに参加しています。記事がお気に入りましたら、ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

これを本当は目指していたんですが…、白鳥座の下半身をモザイク

水曜日, 9月 11th, 2013

白鳥座の下半身[画像をクリックすると大きく表示されます]

おはようございます。
上の画像は8月3日夜に撮影した、はくちょう座のデネブ近くにある北アメリカ星雲と、同じくサドル近くに広がる「尾張名古屋のしゃちほこ星雲」(勝手に命名(笑))をモザイク合成したものです。これがやりたくて写野が重なるように撮影したのですけど、色ズレが極端に出ている部分が重なり合う部分となってしまったので、うわっ!と叫びたくなるほど、継ぎ目がハッキリと出てしまいました(涙)

こうして来年の目標がまだ1つ増えてしまい、鬼に笑われるどころでは無くなりつつあります。

そういえぱ来年どころか鬼も失笑するしかない7年後の話でオリンピックの開催が決まりましたが、詭弁に詭弁を重ねて…、という感じがして、どうも祝福できる気分ではありません。福島の原発事故問題も総理大臣の弁によれば「コントロールされている」ということですが、あれだけ後手後手に対策が回りながらコントロール状態と言えるのでしょうか? どういう訳か参議院選挙後に問題が続発したように、開催決定後に同様のことが起きそうな気がします。

それに加えて国中の浮かれた祝祭気分の陰で消費税の増税とか、マイナス要素の大きな課題が進行するのか…、と思うと暗澹たる気分です。財政再建は国際公約だそうですが、来年度予算の概算要求を見る限りでは冗長なバラマキが目立ち、増税する前にすることがあるだろうが!、と叫びたくなります。増税後の景気対策も富裕層向けの話ばかりで、消費税の影響が直撃する階層に対する対策は聞こえてきません。そもそも財政赤字を極端に増大させたのは自民党政権だった筈で、その反省も一切せずに「財政再建は国際公約、だから増税」と高々に言い放つ無責任さ・無神経さには呆れます。


ランキングに参加しています。記事がお気に入りましたら、ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村