Posts Tagged ‘ZENITAR’

ペルセウス座流星群【微速度撮影】

火曜日, 8月 13th, 2013

ペルセウス座流星群
ペルセウス座流星群[画像をクリックすると大きく表示されます]

撮影日時:2013年08月12日 22時47分、ISO6400、11秒露出
撮影機材:EOS kissX3、ZENITAR 16mm F2.8(開放)
撮影場所:愛知県豊田市、豊田市総合野外センター東駐車場

8月12日から13日にかけての夜は少しモヤって透明度が若干悪かったですが、それでも晴天に恵まれて幾つかペルセ群の流れ星の撮影に成功しました。上の画像もその1つで、カシオペア座とアンドロメダ大銀河M31の間に飛び込んでくれました。1枚目は流星付近を切り出し、2枚目は元の画像です。流れ星は狙った構図のど真ん中に流れてくれることは少ないので、トリミングは最大の友達です(笑)

22時53分の流星です。
上の画像も同様ですが、まだ輻射点が樹木の下の方にある時刻だったので下から上に流れ星が流れ?ました。
ペルセウス座流星群

13日、0時9分。
ペルセウス座流星群

流れ星ではないですが、3時29分の画像です。画像右上にウネウネした雲状のものが写ってます。流星痕っぽいです。しかし前後のコマを見ても流星の姿はありませんでした。この時は空を見ていなかったので、ひょっとしたら写野のすぐ外側を超大物が流れたのかもしれません。
流星痕?


12日22時40分から翌13日2時36分までに撮影した1180枚を3分16秒の動画にしてみました。


ランキングに参加しています。記事がお気に入りましたら、ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

極大前日のペルセウス座流星群

月曜日, 8月 12th, 2013

ペルセウス座流星群[画像をクリックすると大きく表示されます]

撮影日時:2013年08月11日 22時01分、ISO3200、60秒露出
撮影機材:EOS kissX3、EF-S18-55mm f/3.5-5.6 USM(広角端、F3.5)
使用架台:ビクセンSP赤道義(改)ポタ赤
撮影場所:愛知県北設楽郡設楽町、段戸山牧場

昨夜は晴れていたので、ペルセウス座流星群の予行演習を兼ねて段戸山牧場まで出かけてきました。
上の画像はポタ赤にカメラを載せて、レンズセットに含まれていたズームレンズ(EF-S18-55mm)で撮影したものです。真ん中にカシオペア座、左端近くに北極星、右側中ほどにアンドロメダ大銀河と構図を決めて50枚ほど撮影しましたが、そのうちの2枚に流れ星が飛び込んでくれました。このレンズは安価なレンズなのですが、とてもシャープに写ります。ただシャープさが仇になって、輝星が目立ってくれません。

一方、下の画像は対角魚眼レンズのZENITAR 16mm F2.8を使い、カメラは三脚に固定して、露光時間は20秒、同じ感度設定で撮影したものです。輝星の滲みが大きくて星座の形は分かり易いです(端っこの北極星がとんでもない形で写ってますが(笑))。撮影時刻は12日02時22分で、小さな流れ星が飛び込んでくれました。この構図で200枚撮影して、そのうちの7枚に流れ星が写っていました。

まだ極大日の前日でしたが、ずいぶん活発な活動をしているようです。いよいよ本番な今夜ですが、どちらのレンズを持っていこうかなあ…、と悩み中です(苦笑)

ペルセウス座流星群

比較明合成で星の軌跡


ランキングに参加しています。記事がお気に入りましたら、ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

南天の日周運動【微速度撮影】

水曜日, 7月 17th, 2013

南天の日周運動[画像をクリックすると大きく表示されます]

撮影日時:2013年07月08日 00時29~47分、ISO6400、10秒露出x86枚
撮影機材:EOS kissX3、ZENITAR 16mm F2.8(開放)
撮影場所:愛知県豊田市、豊田市総合野外センター東駐車場

上の画像は、7月7日夜に対角魚眼レンズのZENITAR 16mm F2.8を使って撮影した画像を比較明合成して作成したものです。この夜は来月のペルセ群の予行演習として北天と南天を同じ条件で撮影してみました。結果は上のとおりで、この撮影地の南方には明るい都市部が広がっていて空は明るく、辛うじて天の川が写る程度です。ここは自宅から1時間以内で行ける場所なので満点な夜空を望むのが贅沢かもしれませんが、夏の天の川沿いの南天は華やかな領域なので少し残念です。

下の画像は何も修正を加えていない1枚です。うっすらと天の川が写りました。
うっすらと天の川…


ランキングに参加しています。記事がお気に入りましたら、ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カシオペア座、ペルセウス座と散在流星

水曜日, 7月 10th, 2013

ペルセウス座と散在流星[画像をクリックすると大きく表示されます]

撮影日時:2013年07月08日 03時13分、ISO6400、10秒露出
撮影機材:EOS kissX3、ZENITAR 16mm F2.8(開放)
撮影場所:愛知県豊田市、豊田市総合野外センター東駐車場

これも前記事と同様に動画の素材として撮影していた時に、偶然飛び込んでくれた流星です。画像の中央上にある横向きの’W’の形をしたカシオペア座と、その右下の樹の上にある’h’の形をしたペルセウス座は、1等星などの明るい星こそありませんが、形が整っているので分かり易い星座です。

この夜だけで約1100枚と数多く撮影しているので相変わらずの酷使状態ですけど(汗)、来月のペルセウス座流星群の本番時にカメラが壊れても困ってしまうので、しばらくの間は微速度撮影などのカメラ酷使は自粛しようと思います。

上の画像を拡大して見てみると、画像左端近くにポツンと輝いている北極星の右側と右斜め下にも何やら流星の軌跡っぽいモノが写っていますが、これは前後のコマにも写っているほど動きの遅いので飛行機だと簡単に区別できます。まだ夜も明けきらない3時台ですが、これ以外にも数多くの飛行機が飛び交っていた夜でした。


ランキングに参加しています。記事がお気に入りましたら、ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

夜明けの空に消えていく天の川【微速度撮影】

水曜日, 5月 8th, 2013

さそり座と天の川[画像をクリックすると大きく表示されます]

撮影日時:2013年05月05日 03時33分、ISO3200、15秒露出
撮影機材:EOS kissX3、ZENITAR 16mm F2.8(開放)
撮影場所:愛知県愛知県北設楽郡設楽町、段戸山牧場

おはようございます。
上の画像は動画にしようと5月5日早朝に段戸山牧場で撮影したなかの1枚です。空が明るくなり星が見えなくなってしまうまでインターバルタイマーを使って撮影を続けてました。

カメラを南を向けて撮影していますが、この画像を見ると南から西にかけての方向は、街が寝静まっている未明の時刻でも明るいことがわかります。奥三河と言っても比較的西寄りにある段戸山付近からでは南方には豊田市や岡崎市、西方には名古屋市があるので、どうしてもこの方向の空の状態は良くありません。

上の1枚を含めて同じ条件で撮影した129枚から作成した動画です。元画像の撮影時刻は午前3時33分から4時10分の間です。

さらに比較明合成もしてみました。こちらは41枚の画像で作成しています。
南の星の軌跡


ランキングに参加しています。記事がお気に入りましたら、ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村